記事

消費税増税に賛成か反対か、でご自分の投票行動を決める有権者はどのくらいおられるのだろうか

郵政民営化に賛成か反対か、と街頭で問われたことが何度かある。

私が、郵政民営化に賛成だと答えたら、それじゃああんたに投票する、と断言する若者がいた。

普段選挙に関心がなさそうな若者でも、あの当時は、郵政民営化に賛成か反対か、ということが自分の投票行動を左右する重要なメルクマールになっていたのだろう。

消費税増税に賛成か反対か、というのは、確かに投票行動を左右する重要なメルクマールになりそうだが、私の中では消費税増税は既定路線で、どうやっても変えられないし、変わらないだろうと思っているから、事実上今回の参議院選挙の争点にはならないんだろうなと考えているところだ。

確かに消費税廃止を訴える方や消費税を5パーセントに引き下げることを提言される方がおられるにはおられるが、衆議院で与党が3分の2以上の議席を獲得している現状ではどうも現実味がないと思うのだが・・。

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  5. 5

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。