記事

2018年度の一般会計税収60.4兆円、バブル期超え最高に=政府筋


[東京 26日 ロイター] - 2018年度の一般会計税収が60.4兆円と、バブル期の1990年度(60.1兆円)を超えて過去最高となったことが26日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。

財務省は18年12月時点で18年度の税収を59兆9280億円と見込んでいた。好調な企業業績を背景に所得税が増え、実績はこれを4000億円余り上回った。

(山口貴也)

あわせて読みたい

「税金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  2. 2

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  5. 5

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  6. 6

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  7. 7

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  8. 8

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  9. 9

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。