記事

中国の原油輸入、5月はロシア産が最多 イラン産は大幅減=税関


[北京 25日 ロイター] - 中国税関総署が25日公表した貿易統計によると、5月の同国の原油輸入は、ロシア産が日量150万バレルで、サウジアラビア産を上回り国別で最大となった。民間製油所からの需要が堅調だったほか、米国による制裁でイランからの供給が大幅に減少したことが背景。

サウジアラビアからの輸入は前年同月比25%減の日量110万8000バレル。前月は日量153万バレルだった。イランからの輸入は日量25万4016バレルで、前月の78万9137バレルから大幅に減少した。

中国石油化工(シノペック)や中国石油天然ガス(CNPC)といった石油大手は、米制裁の適用除外措置が終了したことを受け、5月にイラン産原油の購入を停止した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  6. 6

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  9. 9

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  10. 10

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。