記事

ドレスコードの意味を考えよう

ニュースに、三井住友銀行ではTシャツやジーパンでの勤務をOKにするように試みるとあった(煮え切らない表現だが、そういう風に書いてあった)。今年の夏は非営業職の本店勤務職が対象、反応が良ければ来年度から支店や営業部門にも導入するらしい。

この取り組み、僕は大賛成である。ESGを標榜するのなら、Tシャツやジーパンはクールビズの最先端であるから、むしろ当然だろう。Tシャツやジーパンで通勤し、そのまま勤務できれば最高だと思う。

サラリーマンにかなり厳しいドレスコードがあるのは何のためか。顧客に対する印象を良くする目的が大きい。西洋のモノマネもあっただろうが。

それでいつも思っていたのは、夏に背広とネクタイ姿の営業マンが訪問し、汗を拭きながら喋る姿が本当に好印象を与えるのかどうかである。さらには、背広やカッターシャツが汗で濡れていることもある。

社長さんが社用車で相手先を訪問し、話をするのなら別だろうが、一般のサラリーマンはそうはいかない。タクシーを自由に使わせてもらえるご時世でもない。

ドレスコードの本来の目的を考えれば、営業マンに厳しいドレスコードを押し付け続けるのは、「アホな会社やな、社長が機能していないな」だろう。

ということで、三井住友銀行はさすが関西出身の企業(住友はもとより、三井も元は関西である)、ドレスコードの意味を考え、決断しようとしているのだろう。残念ながら、その三井住友、今年の夏の営業マンはまだ背広とネクタイなのだろうが。

あわせて読みたい

「ビジネスマナー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    ポピュリズム人気は好景気の兆候

    吉崎達彦(かんべえ)

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  8. 8

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  9. 9

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  10. 10

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。