記事

内閣不信任決議案の思いを参院選に

安倍内閣に対する衆議院における不信任決議案は、今朝提出され、今日の午後の衆議院本会議にかけられました。

枝野立憲民主党代表による提案趣旨の説明に続いて、各党からの討論が行われました。

採決の結果、与党等の反対多数で、不信任決議案は否決されました。

これまでの安倍政権における政策運営、とりわけアベノミクスの失敗、立憲主義を破壊するのような安保法制の強行採決、さらには森友・加計学園問題等に見られるような不透明かつ「忖度」のはびこる行政、公文書の改ざん・破棄・虚偽答弁、日米貿易協議の「密約」問題、さらには最近問題になった年金問題に関する金融庁報告書問題など、安倍政権を信任すべきでない理由は、数え切れないほどあります。

内閣不信任決議案は数の力で否決されましたが、これから参院選があります。

今日の不信任決議案に込めた思いを、参院選にてしっかり訴えて、選挙で結果を出していかなければなりません。

あわせて読みたい

「不信任決議案」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。