記事

シャーリーズ・セロンのプロ根性に驚く(「シネマの女は最期に微笑む」更新されてます)

映画から現代女性の姿をpickupする「シネマの女は最期に微笑む」第40回は、シャーリーズ・セロン主演の『タリーと私の秘密の時間』(ジェイソン・ライトマン監督、2018)。

ワンオペ育児の苦境を、主婦はどうやって乗り切ろうとしたか - ForbesJAPAN


タリーと私の秘密の時間 セルDVD

一人の女性がワンオペ育児でいかに壊れていくか‥‥はよく描かれているし、「タリー」が登場してからのどこかミステリアスなムードも悪くないですが、作品としてはやや食い足りない印象が残ります。
ワンシーンだけ登場する女友達ヴァイは後々、ヒロインにとって結構重要な存在だったことがわかるのだけど、彼女との関係性が、短い回想でもいいので具体的なシーンとして描かれていたら、終盤もっと胸に迫るものがあったのではないかと思います。

ヒロインの意識に焦点を絞っているためか展開がわりと単線的で、背景の肉付けが薄く感じられるのが残念。

そういう細かい不満を補うのは、シャーリーズ・セロンの好演です。いつも役ごとに体型を作り変えて驚かされますが、この疲弊した主婦マーロの役作りに伴う”肉体改造”、『モンスター』以来の衝撃でした(テキストの合間に、喉やお腹周りに肉のついた劇中の画像と、しっかり元に戻したプレミアの画像が入ってます)。
タリーを演じたマッケンジー・デイヴィスがとてもチャーミング。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。