記事

トランプ米大統領、イランとの外交の道残す=米軍縮大使

[ジュネーブ 25日 ロイター] - 米国のロバート・ウッド軍縮大使は25日、トランプ米大統領はイランとの外交への道を残しているとした上で、イランによる米軍の無人偵察機撃墜に対する大統領の自制を、弱さと解釈するのは誤りであると述べた。

ウッド氏はジュネーブでの軍縮会議で「われわれはイランとの争いを始めることはせず、イランが領空を防衛する権利を否定する意図もないが、イランが攻撃を続けるのであれば、断固とした対応を取る」と語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  3. 3

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「選挙行くな」動画に悪質との声

    女性自身

  5. 5

    香水許せぬ 極端に不寛容な日本

    PRESIDENT Online

  6. 6

    文在寅氏に向きだす韓国民の怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    自民議員 TV局のTweet謝罪に苦言

    和田政宗

  8. 8

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    新聞はこれから生き残れるのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。