記事

日米実務者協議、工業・農産品分野で「立場を確認」=渋谷統括官

[東京 25日 ロイター] - 渋谷和久政策調整統括官は25日、今週にかけて実施した日米通商交渉の実務者協議で工業品と農産品の議論を行ったことを明らかにした。両分野に関し「先週は工業品、きょうは農産品を議論した。互いの立場を確認するやり取りが中心だった」と省内で記者団に述べた。

工業品については「日本から米側への要求だった」ことも明らかにした。具体的な品目に関しては言及しなかった。

大阪市で28、29日に開催する20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて予定されるライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と、茂木敏充経済再生担当相との閣僚協議は「まだ調整がついていない」とした。

(山口貴也 編集:内田慎一)

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  3. 3

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  4. 4

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  5. 5

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  6. 6

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  7. 7

    ロッテ捕手 キャンプ中に妻不倫?

    SmartFLASH

  8. 8

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  9. 9

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  10. 10

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。