記事

日米安保条約破棄、というカードがアメリカにも日本にもあることは確か

切るかどうかはともかく、アメリカ側にも日本側にも日米安保条約破棄、というカードがあることはよくよく認識しておくべきだろう。

アメリカ・ファーストを標榜するトランプ大統領が日米安保条約の表層的な部分にだけ着目して日米安保条約の破棄に言及することはあり得る話である。

対米自立を声高に主張される方々だったら、これ幸いとばかりに日米安保条約の破棄と自主防衛力の強化路線に突っ走るところだろうが、私が見ている限りそういう国会議員は与党にも野党にもいない。

アメリカのトランプ大統領が日本に大胆な譲歩を強いる取引材料として日米安保条約の破棄を持ち出すことはあっても、本気でアメリカがそんなことをやるはずがない、というのが大方の人の見方だろうと思っている。

私も、そう見ている。
しかし、その一方で、ひょっとしたらひょっとするぞ、という警戒心もある。

安倍政権の間は、日本はトランプ大統領からどんな横車を押されても最終的にはアメリカの要求を呑んでしまうだろうから日米関係の亀裂が顕在化することはないだろうが、アメリカの横車が過ぎると日本の側からも日米安保条約破棄の声が上がってくるかも知れない。

事は日本の安全保障、国民の安心保障の根幹に関わることである。
迂闊に騒ぎ立てない方がいいと思っているが、国会議員の皆さんは万一の事態を迎えた時に慌てふためかないで済むように、今の内からそれ相応に勉強しておかれた方がいいはずだ。

あわせて読みたい

「日米安保」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  2. 2

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  3. 3

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  4. 4

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  5. 5

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  6. 6

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  7. 7

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  8. 8

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  9. 9

    宮迫博之を干す世論のいじめ行為

    岩田健太郎

  10. 10

    内田樹氏 日本人は対米従属に

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。