記事

原口一博国対委員長、安倍内閣の総辞職を要求


 原口一博国会対策委員長は25日、定例記者会見を国会内で開いた。原口国対委員長は冒頭、野党5党派(立憲、共産、社保、社民)で安倍内閣不信任決議案を衆院に提出したと報告した。

 原口国対委員長は通常国会で問題となった、毎月勤労統計不正調査問題、忖度(そんたく)道路問題(下関北九州道路の整備をめぐって、塚田前国土交通副大臣が忖度したと発言して辞任)、日米貿易交渉の密約(トランプ米大統領が来日中、日米貿易交渉の密約をツイッターで発信)など、安倍内閣の不祥事について振り返り、国会での予算委員会の開催を拒否し、説明責任を果たしていない安倍内閣を批判した。「国民の99.9%の皆さんが低賃金、将来に不安をかかえている。真面目に働いている人たちが窮地に陥るようなことになってはならない。一部の人たちだけが国家戦略特区で大もうけしている」と安倍内閣の姿勢を断じた。

 内閣不信任決議案の提出について、「野党5党派でそろって提出出来たことは意義あることだ。また、私たちは政権構想を出して、内閣不信任決議案は重いものであるから、心合わせをして、いつでも解散に備えられるようにしていく。参議院選挙を前に安倍内閣には総辞職を求めたい」と述べた。

 日吉雄太国対委員長代理は、「安倍内閣の数々の問題は、一つ一つが重要な問題を抱えている。今は年金問題が話題となり、前の問題がかすんでしまうような状況となっているが、一つ一つの問題が重要だということをあらためて国民のみなさまにご理解していただけるよう主張していく」と述べた。

 内閣不信任決議案を採決する午後の衆院本会議に泉健太政調会長が賛成討論に登壇すると報告。

あわせて読みたい

「内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本へ謝罪求め続ける韓国に疑問

    諌山裕

  2. 2

    日韓対立 両国は主張の棚上げを

    舛添要一

  3. 3

    222万部減 新聞はもう要らないか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    首相「夕食会費はホテルが設定」

    ロイター

  6. 6

    佐野史郎 病室では寝たきり状態

    女性自身

  7. 7

    JESSE被告「コカインなめた」

    阿曽山大噴火

  8. 8

    米国が繰り返し韓国のウソを指摘

    高英起

  9. 9

    中国が圧力? 英大学で高まる警戒

    木村正人

  10. 10

    桜見る会の前夜祭費 菅長官が嘘?

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。