記事

中の人が暴露"出会い系ビジネス"のウラ側

1/2

乱立する出会い系サービス。安心して使えるものはあるのか。偽アプリの運営会社で働く男性は「いまは『出会い系=さくら』みたいな印象も薄れてきた。ただし、匿名サービスの半分以上は偽アプリだ」という――。

※本稿は、高野聖玄・セキュリティ集団スプラウト『フェイクウェブ』(文春新書)の一部を再編集したものです。

※写真はイメージです(写真=iStock.com/PeopleImages)

テレクラやダイヤルQ2が源流

通信技術を使った出会い系サービスの源流は、1980年代半ばにはじまったテレフォンクラブ(通称テレクラ)や、1989年にNTTが始めたダイヤルQ2(業者が電話を通じて提供する有料情報の料金を、NTTが通話料と一緒に回収するサービス。2014年2月にサービス終了)で提供されていた、見知らぬ男女が会話をするためのツーショットダイヤルにある。

その後、1995年にマイクロソフトからWindows 95が発売されたことを契機に日本でもインターネットが一般家庭まで普及しはじめ、その流れと合わせるように出会い系サービスもインターネット上に移行していく。サービスのあり方を大きく変えたのは、1999年2月にスタートした、NTTドコモが提供する携帯電話向けインターネット接続サービスiモードの登場だ。
それまでの固定電話や固定インターネットを利用したサービスから、手軽に移動しながら利用できる携帯電話が登場したことで、携帯電話向けの出会い系サービスが急増。業者が荒稼ぎできる時代に入った。

出会い系バイトの時給は1100円位だった

2000年代前半に、出会い系サービスを運営する会社で働いていた30代後半の男性が振り返る。

「その会社は携帯電話向けの出会い系サービスを複数運営していましたが、実態はさくらを大量に雇ってユーザーに課金させるというものでした。登録者同士がメッセージをやり取りするにはポイントを購入しなければいけない仕組みで、例えば500円で50ポイント買って、受信したメッセージを開封するのに3ポイント、返信するのに5ポイントが支払われていくという感じです。で、ポイントがなくなったらまた買わせるように仕向けるというサイクルですね。

こっちとしては、登録ユーザーにいかにポイントを使わせるかが勝負なので、気を引く件名のメッセージを送って、いかに開封率を上げる(ポイントを使わせる)かに頭を使っていました。うまくやり取りに持ち込めれば、次はどれだけ話を引き伸ばして送受信の回数を増やすかです。

オフィスには常時数十人のアルバイトがいて、それぞれがパソコンを使って複数の相手とやり取りをするのですが、当時、出会い系サービスに登録しているユーザーの大半は男性だったので、さくらは女性ユーザーを装う形でした。その頃はまだ今のようにシステムも整備されていなかったので、各々が会話のテンプレートを作ってやり取りするようなやり方。品質はバラバラだったと思います。

アルバイトの時給は1100円位と当時の一般的な職種に比べて少し高いくらいで、自分がさくらを担当している登録ユーザーが課金すれば、その金額に応じて歩合が支払われる形態もありました。アルバイトの多くは、バンドマンとかヤンキーとかが多かった印象です。当時流行していたギャル系の10代の女の子なんかもいましたね。髪型や格好で面接を落とされることもないし、運営は24時間態勢なので、そういう人たちにとっては都合のいい仕事場だったからだと思います」

「さくら」に引っかかる人々

この頃は、まだ一般的な人々のインターネットに対するリテラシーが低いことが問題になっていた時期で、この手のさくらサービスに引っかかっていた人たちも少なくなかった。その後、出会い系サービスを通じた児童買春が社会問題化したこともあり、2003年9月に、いわゆる「出会い系サイト規制法」〔正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」(※)〕が施行される。
さらに、2008年12月に同法の一部が改正され、出会い系サービスの営業届け出や、登録者の本人確認が義務化されたことで、サービス運営事業者の数は一気に減少することになる。

前出の30代男性が働いていた出会い系サービスの運営元は、実はその当時、有望ベンチャーとしてメディアにも登場していた企業で、一時はIPO(株式上場)も視野に入れていたようなところだ。主力の事業は携帯電話向けゲームだったが、収益性を高めるために、子会社を作って出会い系サービスをやっていたようだ。その会社は現在も存在するが、やはり規制強化の影響を受けて、出会い系サービスを営んでいた子会社は数年で畳んでいる。

※インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律

あわせて読みたい

「出会い系サイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  2. 2

    一橋卒が年収300万円稼げない訳

    ニャート

  3. 3

    ジャニ圧力は弱腰テレビ局の忖度

    渡邉裕二

  4. 4

    人気店の予約が取れないカラクリ

    内藤忍

  5. 5

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  6. 6

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  7. 7

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  8. 8

    派遣の時給上げ施策 実態と乖離

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  9. 9

    LIXIL社長 論点すり替えで復権

    大関暁夫

  10. 10

    輸出規制めぐり文在寅氏に焦りか

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。