記事

「安倍内閣不信任決議案」提出しました

「安倍内閣不信任決議案」提出後に、野党国対委員長が揃って、ぶら下がりを行いました。

冒頭発言の要旨①

辻元委員長

ただ今「安倍内閣不信任決議案」を議長に提出をしてまいりました。提出者は5党派の野党ということになります。

その理由は、もう、安倍政権・安倍内閣は退場していただきたい、という思いを込めて提出しました。いくつも理由はありますが、国民の厳しい現状や不安に応えていない。これは経済、年金や消費税という暮らし、外交など、全般にわたって国民の不安に応えるというよりも、自己都合、自分たちの主張をただ押し通す。

そういう政治はもう、終わりにしたいということ。相変わらず、隠ぺいから改ざん、さらに進んで「有る報告書を無いものにしてしまう」というやり方、これも不信任に値すると思います。よって私達は不信任案を提出いたしました。

長期政権になって、安倍内閣から膿がドロドロ出てきている。ここではっきりとピリオドを打つ。それで新しい時代を幕開けさせたいというような主旨で提出をいたしました。

安倍内閣不信任案はこちらからご覧になれます。



あわせて読みたい

「不信任決議案」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。