記事

小沢元代表の事件は控訴審へ

小沢元代表に対する政治資金規正法違反事件について、5月9日午後2時過ぎに検察官役の指定弁護士が控訴を決定したとのニュースが国会内を駆け巡った。

私も早速、マスコミからの取材を受けた。私が述べたのは次の通り。

今回の控訴は予想されたものであり、想定の範囲内。4月26日の判決は結論は無罪であっても、政治資金収支報告書には虚偽の記載がなされたことや秘書らによる報告と小沢元代表の了承が認定されたということからして灰色無罪というのが正確な評価である。

つまりはかなり有罪に近いのであるが、違法性の認識がなかったから故意が認定できずに結論として無罪となったものであり、指定弁護士としても違法性の認識がなかったという裁判所の判断には異議を唱えて控訴することは理解できないものではない。

小沢元代表の党員資格停止については、輿石幹事長に一任され、10日付けで解除されることになっているが、これはこれで適切だと思う。結果的には控訴されたものの、第一審で無罪となったわけであるから、一応ここで党内でのけじめをつけて資格回復という政治判断は理解できる。

野党から証人喚問要求が出ているが、これに応じる必要はない。しかし第1審判決を踏まえると、小沢元代表は説明責任を十分に果たす必要があるので、政治倫理審査会などで説明を尽くした方が、かえって今後の小沢元代表の政治活動がやりやすいのではないか。

私自身は親小沢でも反小沢でもない。党内の民主的手続きで選んだ野田政権をしっかりと支えていく立場である。その意味では小沢元代表も党員として是非とも支えていただきたいし、党内融和を保ちながら小沢元代表の政治力を発揮してもらいたい。

振り返ってみると、私自身が弁護士出身の国会議員ということで、どうしても経験上、弁護士的発想に引きずられている面(特に控訴に対する評価など)があるかもしれないと思いつつ、今回の控訴の影響がどうなるか、非常に読みにくい。

民主党が割れるのではないかというマスコミ報道もあるようだが、党が割れることは最悪だ。私はせっかく3年前に政権交代を果たしたのであるから、とにかく党内がまとまって民主党を維持する方向で頑張っていきたい。

あわせて読みたい

「小沢一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  6. 6

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  7. 7

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  10. 10

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。