記事

米ミサイルシステムの東欧配備、キューバ危機の再来=ロシア次官

[モスクワ 24日 ロイター] - ロシアのリャブコフ外務次官は24日、米国が東欧諸国のロシア国境付近に地上配備型ミサイルシステムを展開すれば、1962年のキューバ危機に近い緊張につながるとの考えを示した。

ロシアは米国による東欧へのミサイルシステム配備や中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を強く非難している。

リャブコフ次官はロシア通信(RIA)に、「こうしたシステムが実際に配備されれば、状況がより複雑化するだけではなく、限界にまでエスカレートする」と指摘。さらに「ロシアが1980年台のミサイル危機にとどまらず、キューバ危機に近い状況にあると認識する可能性がある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。