記事

24歳で平均月収100万円 人気美人インスタグラマーの給与明細を公開


昨今、職業としても認知度を上げているインスタグラマー。6月24日放送のAbemaTV「給与明細」で、人気インスタグラマー・いとうさやかに密着した。

 2年前まで大学生だったいとうは現在24歳。仙台から音楽大学に進学するために上京したものの、自分の才能のなさを痛感し音楽の道を断念、卒業後は渋谷の居酒屋で働いていた。そんな彼女が人気インスタグラマーとなったきっかけは、インスタ上の美女紹介アカウント「美女美容事情」に掲載されたこと。フォロワー30万人の有名アカウントに紹介されたことで、一気にフォロワー数が増加したのだそうだ。そこから周囲にインスタグラマーの友人も増え、いろいろアドバイスを受け、撮り方を学んでいったことで写真の雰囲気が変わってきたのだという。

 現在、いとうのフォロワー数は約13万人。これだけフォロワーがいると、絶大な宣伝効果を期待されて企業からのPR依頼も殺到する。番組ではバストアップサプリのPR案件の打ち合わせにも密着。PR会社の担当者は、「これだけフォロワーがいると、テレビよりも見られていると言える。しかも、その投稿がインスタ上に残る。テレビよりも宣伝効果が高いというのが広告主の考えです」と明かした。

 いとうによると、インスタグラムでのPR・広告案件の場合、1投稿につきフォロワー数×0.8円~1円が支払われる。13万人フォロワーがいるいとうの場合、1投稿で約10万円のギャラになるという計算だ。平均月収は約100万円。およそ2年で年収1000万円プレーヤーになったのだから夢のある職業と言える。

しかし番組からは、エステやジムに通い体のメンテナンスに勤しんだり、撮影用の機材を自腹で購入したり、インスタ映えする撮影場所を高額で借りて撮影したり、日々インスタ映えを求めて常に撮影のことが頭から離れないなど、ここまでの地位を築きそれを維持するには相当の努力をしていることも垣間見えた。

 なお、いとうは貯金額についても600万と明かした。それでもいとうは「インスタグラマーと呼ばれるのは実はそんなに嬉しくない」のだという。いとうは「一個人として一つのコンテンツになりたいから、(インスタにとどまらず)グラビアとか芸能系とかも頑張っていきたい。『あの子知ってる』と言われるように頑張りたい」と語った。

(C)AbemaTV

【ウラ給与明細】【ウラ給与明細】 弟とお風呂 でYouTubeでも覚醒!?

あわせて読みたい

「Instagram」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自らを棚に上げ日本糾弾する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    三原じゅん子氏演説に潜むズルさ

    メディアゴン

  3. 3

    韓国への強硬措置は日本に逆効果

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  5. 5

    韓国、日本の北制裁「生ぬるい」

    ロイター

  6. 6

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  7. 7

    TV局がツイート謝罪で失った信頼

    孝好

  8. 8

    反安倍の辞めろコールはマイナス

    猪野 亨

  9. 9

    枝野氏を凌ぐ山本太郎氏の演説力

    早川忠孝

  10. 10

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。