記事

鹿のペニス、スズメバチの子……あらゆる「精力剤」は信用できるのか?――性交を成功させる「ゴールデンタイム」 ヒトは何歳までセックスできるのか? - 「週刊文春」編集部

 厚生労働省が2017年に発表した統計によると、日本人の平均寿命は男性「81.09歳」、女性「89.26歳」と、過去最高を更新し続けている。「人生100年時代」と言われるなか、「QOL(生活の質)」の向上は、現代人にとってますます重要な課題となっている。中でも性生活は、人間らしい暮らしを送る上で避けて通れないテーマだろう。人は何歳までセックスできるのか――かつて「週刊文春」で話題を呼んだ本企画は、これからを生きる現代人にとっても示唆に富む。あらためてここに公開する。

※「週刊文春」2012年7月26日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。

「一回で命中しました」決め手は鹿のペニス漢方薬

 お笑い芸人の山田花子が、6月29日、長男を出産した。山田は37歳、夫でトランペット奏者の福島正紀氏は41歳の高齢出産である。

 意外なのは、福島氏が報道陣に明かしたことだ。

「一回で命中しました」

 本来、人間の卵子と精子は、35歳を境に質や機能がガクンと劣化する。妊娠するのは困難となり、晩婚化した日本では、不妊治療を受ける夫婦が世界でもっとも多い。しかも山田は、「回数が少ない」と、淡泊な夫との性生活をギャグにして半ば嘆いていた。

 そこで、山田花子は秘策を練ったのだという。

 台湾にロケで出かけた際、彼女は鹿のペニスが入った漢方薬を買った。中国や台湾の漢方薬局に行けば、ガラスケースに陳列された萎びた棍棒のような不思議な物体を見かけることがある。高額な値札のついたその物体が、鹿のペニスだ。古代中国から強精作用があると言われている。

©iStock.com

 この成分が入った漢方薬を、毎朝、彼女はこっそり夫のコーヒーに混ぜていた。1カ月間、密かに夫に飲ませ続け、排卵日に決行したのだという。

 だが、決め手は本当に鹿だけだったのだろうか。

妻からの「今日は排卵日だから」が勃起不全を引き起こす

「排卵日は入らん日」

 そんなダジャレを教えてくれたのは、大阪の泌尿器科医である。今、多くの泌尿器科医が指摘するのが、排卵日に夫たちが「膣内射精障害」、つまり性交中にEDになるという症状だ。

 医師が夫婦別々に話を聞くと、実は2日に一度の割合でマスターベーションをしていると告白する夫は多い。ところが、早く子供を作らなければという年齢的なプレッシャーと、朝出勤する時に妻から「今日は排卵日だから」と言われるストレスから、妻に対して精力減退になるというのだ。

 男がそんなにナイーブなわけがない、と奥さんたちは憤慨するかもしれないが、興味深い事実がある。漢方の専門家で、日本中医薬研究会の山岡聡文元会長はこう言う。

「最近の調査では、日本人の40代の精子量は、50代や60代より少なくなっています。原因は、基本的にストレスです」

 前章(日本男児肉食化の鍵を検証する)では、ストレスがテストステロン(男性ホルモンの一種)を下げるという帝京大学の研究結果を紹介した。ストレスで性欲が落ち、精子まで減る。40代は辛い年代である。

中国では不妊で悩んだら20代後半で”男科”を受診

 だが、山岡氏はこう言う。

「そうした問題以前に、医師に相談に行くのが遅すぎます。中国の病院には婦人科に対して“男科”があります。不妊のことで男科に行くのは20代後半。30代になったら、慌てて駆け込む。40代になって相談する日本人は、10歳遅い」

 人間の生命サイクルが大きくずれ込んでいるのだが、実は男だけの問題ではない。1章(ヒトは何歳までセックスできるのか?)で「腎気の周期」を紹介した。「男は8の倍数、女は7の倍数」という生殖機能と老化の周期である。ところが、山岡氏は、「最近、女性が6の倍数に変わってきた」と、意外な話をする。

「昔は14歳で初潮が始まったのに、今の子は12歳になっている。21歳で腎気が体のすみずみまで行き渡り、女のピークとなったのに、それが18歳になり、24歳でお肌の曲がり角を迎えている。女性に話を聞くと、40代から体の不調を訴える人が多い。6の倍数の42歳くらいです。これはホルモンが関係していますが、周期が早まった原因は、栄養が良すぎるからです」

 成長と老化が早まっているのに、晩婚化で子づくりは遅い。そうなると、やはり山田花子のように精力剤で踏ん張るしかないのか。

「スズメバチが効くようです」衝撃の80代にして愛人3人

 ところが、山岡氏によると、精力剤が効かない人がいるという。何が分かれ道なのか。その違いがはっきりとわかったのが、精力剤情報をかき集めていた編集部のJ記者(42・既婚子供なし)が、「スズメバチが効くようです」という話を持ち込んできた時だった。

「長野県飯田市にスズメバチを捕るグループがいて、焼酎に漬けたり、佃煮にして食しているそうです。スズメバチ料理を出す『なわのれん』という小料理屋に、蜂捕り名人たちを呼んでもらうことにしました」

 電車を乗り継ぎ、山間の無人駅「伊那八幡」からしばらく坂道を登っていくと、「なわのれん」に岡村和興さん(73)と佐藤一俊さん(75)という名人が待っていた。目に止まったのは、大量のスズメバチを漬け込んだ焼酎の大きな瓶である。

 岡村さんが言う。

「これは生きたままリカーにつけると、炭酸のようなエキスがジュワーッと出てくる。ハチが暴れ出して毒を吐くんだね。87歳で最近亡くなった人は、毎晩、おちょこ一杯これを飲んで、土日にはここにハチを食べに来ていた。80代で愛人が3人いて、顔も体もどえらい元気だった。杖もつかずに、背筋をピシッと伸ばして歩いとったね」

昭和天皇にも献上されたという「スズメバチの子の甘露煮」

 佐藤さんは子供の頃に叔父さんに蜂捕りを教わった。イカなど匂いの強いものを木の枝にかけて、スズメバチが集まるのを待つのだ。戦後、昭和天皇が全国巡幸で飯田を訪れた際、スズメバチの子の甘露煮が献上され、今でも毎年宮内庁に届けられているという。

 店には梅宮辰夫が来たというし、全国から「スズメバチの焼酎を送ってほしい」と連絡が入るそうだ。73歳の今も朝勃ちするという岡村さんは、「女性の冷え症にも効くし、冬はコタツがいらないんだよ」と言う。

「近所の市立病院の先生たちもここでハチを食べる。血の巡りがよくなって心臓病にもいいと言っていた」

 確かに70代のお二人は若い。佐藤さんは19歳の時に盲腸炎になっただけで医者にかかったことがないという。

「60歳になると、老人クラブに入ることになるけど、一度も行ったことがない。ゲートボールなんか、やんないよ。俺はまだ老人じゃないんだから」

 しかし、目の前に出されたオオスズメバチと、小型のキイロスズメバチの唐揚げを見た瞬間、グロテスクな姿に息を呑んでしまった。言葉をなくしてカウンター越しに店のママを見ると、彼女はこう説明する。

「しっかり揚げないと歯に絡むから、一度揚げたものを冷蔵庫に保管して、食べる前にもう一度揚げるんですよ。そうすると、口の中で粉になるほど歯切れが良くなるんです」

 一方、店に来るまで、「子供の頃からハチは苦手なんですよ」と、小声でぶつぶつと呟き続けていたJ記者が、「あれ!」と声をあげた。「かっぱえびせんみたいで、おいしいですよ」と、唐揚げを頬張っている。甘露煮やご飯にのったハチの子も、J記者は次々と平らげていく。だが、皿の上に乗ったスズメバチの顔を見ると、映画『エイリアン』で人間の体を突き破って出てきた化け物を思い出してしまう。

精力剤が効かない……なぜ?

 後日、J記者に聞くと、スズメバチを食べた翌日は、疲れが完全に消えて、一日中、体が快調だったという。しかし、同じ量を食べた取材班の一人には何の効果もない。何が違ったのか。

 彼が20代の頃、全国を長く仕事で回っていると、疲労からか体調を崩し、ぐったりとなることがあった。そんな時、土地の人たちがその地方の「効く」ものを与えてくれると、すべて効果をみせたという。北海道では漁師がアイヌ葱(ギョウジャニンニク)をご馳走してくれて、夜に体がほてり、布団の中で勃起した。

 また、九州では島原の鹿牧場産という鹿茸(ろくじょう/鹿の袋角)が強烈な効果をみせた。朝起きると、驚くような固さで朝勃ちをしていたのだ。崩していた体調が一夜にして完治しただけでなく、まるで別人に生まれ変わったように気力が漲っている。

 ところが、30代半ばをすぎて、中国や韓国で同じようなものを口にする機会があったが、まったく効果がない。原因は体質が変化したからだ。漢方医から、「強烈な腎虚(精力の消耗)」と診断された彼は、体が精力剤を吸収できなくなっていたのである。

(後編へ続く)

「元気ですか?」の語源と「体内時計」で読み取る正常なセックスとは――性交を成功させる「ゴールデンタイム」 へ続く

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2012年7月26日号)

あわせて読みたい

「不妊治療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  2. 2

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  5. 5

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  6. 6

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  7. 7

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  8. 8

    宮迫&田村亮 島田紳助氏に劣る点

    文春オンライン

  9. 9

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  10. 10

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。