記事

トランプ米大統領、不法移民の一斉摘発を2週間延期


[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日のツイッターへの投稿で、23日に予定していた不法移民の大規模な一斉摘発を2週間延期すると明らかにした。不法移民問題で民主党指導部との妥協を模索するためとした。

トランプ氏は、民主党の要請により、妥協がまとまるかどうかを見極めるために摘発を延期すると説明。「難民と抜け穴の問題への解決策が見つからなければ、一斉摘発が始まる」と強調した。

トランプ氏は最大10都市で不法移民家族を一斉に摘発する計画だが、民主党は中止を求めて圧力をかけた。

事情に詳しい関係者によると、米民主党のペロシ下院院内総務は21日に電話でトランプ氏に一斉摘発の中止を求めた。ペロシ氏は22日には宗教界の指導者にもトランプ氏に圧力をかけるよう働き掛けた。

あわせて読みたい

「移民」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  3. 3

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  5. 5

    ワクチン接種に消極的な日本人

    島田範正

  6. 6

    日銀総裁 財政状況は極めて深刻

    ロイター

  7. 7

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  8. 8

    タバコ事業に政府が関与する恥

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

  9. 9

    マホト恋人の今泉が出した答え

    文春オンライン

  10. 10

    公明党のホープ 宣言下に銀座へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。