記事

インスタグラマー、YouTuberになり広告案件で稼いで転落するインフルエンサーたち

ネットで発信力がつきフォロワーが増えて手っ取り早く大金稼ぐ方法は、企業からの広告案件を引き受けることだ。

自身の発信力を活かして企業からお金をもらい宣伝するのがその手法だ。

しかしこれ。慎重にやらないとこれまでの信用力を台無しにしてしまう恐れがあり、結果発信力も影響力もなくなってしまう。

広告案件を引き受けることは自分がその商品や企業の広告塔になることだ。しかし自分がそれほどいいと思っているわけではないものを宣伝すれば、その個人の信用力はガタ落ちする。

それでも企業案件は金がいい。だからお金を優先して安易に受けてしまいがちだが、結果これまで築き上げてきた発信力、影響力は低下してしまう。

今はネットを見る側も賢くなっている人が増えているので、これ金もらってるから宣伝投稿してるんだなと思われた途端信頼はなくなる。

本当にこの商品が気に入っていてそれで勧めているならいい。でもそうでないなら信頼感が落ちてしまう。

また企業の広告案件を受けるために普段の投稿も本音の投稿をしないとか、お行儀よくふるまうとか、その企業や商品の宣伝の妨げになるようなことは発信できなくなり、嘘の投稿とまで言わないまでも本音を隠した上っ面の企業広告受ける発言ばかりになれば、単なる金のための宣伝アカウントと認識されファンは離れていくだろう。

もしインフルエンサーになっても、自分が勧めたくない広告案件は絶対受けない方がいい。

またみなさんが気に入っているアカウントが広告案件投稿ばかりはじめたら気をつけた方がいい。今までとは違う読者のための投稿ではなく、企業のための投稿に広告投稿以外も変わっている可能性があるので。

あわせて読みたい

「広告・マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  9. 9

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。