記事

文春は裁判で負けるから記事で叩けか?

改めて文春の記事について述べると、恣意的に私を攻撃するための記事であると言える。

党の顧問弁護士、私の顧問弁護士、そして外部の弁護士にも法的に問題がないか確認をし、「公職選挙法上の選挙運動には該当しない」と、弁護士から文春に通告している。

実は、私に対する名誉棄損について文春に昨年警告書を発したが、支離滅裂な回答書が来たため、私は文春を訴え戦っている。

文春は負けると考えたのか、第1回の裁判期日に出廷せず、その間、加藤晃彦編集長が「和田をとにかく攻撃する記事を書け」と命じたと文春関係者から聞いている。

「法的には勝てないから記事で叩け」というのであれば、ジャーナリズム精神にもとるし、出版社としてどうなのか。

徹底的に文春と私は戦うし、文春の記事をもとにSNS上で断定的なことを述べ誹謗中傷している人物や社はすべて記録を取っているので、8月以降順次適切な措置を取りたい。

私は粛々と法的措置を取ってきたので、これまでこうしたことを明らかにしてこなかったが、今回の事態は看過できず、文春と徹底的に戦う。

#文春と戦う

あわせて読みたい

「週刊文春」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  2. 2

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  3. 3

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  4. 4

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  5. 5

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  6. 6

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    ユニクロと無印良品の決定的違い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GSOMIA破棄 画策したのは中国か

    文春オンライン

  10. 10

    民主主義を取り戻せ 若者の挑戦

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。