記事

欧州市場サマリー(21日)

[21日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国とイランの対立を巡る懸念が相場を押し下げた。

この日は、トランプ米大統領がイランに対する攻撃を承認し、その後撤回したとの報道が材料視された。[nL4N23S3CH]

CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は、今週は景気が弱含めば緩和策に動く姿勢を米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)が示し、株価が底堅く伸びたとし、この日は幾分利益確定売りが出たと指摘した。20カ国・地域(G20)首脳会議におけるトランプ米大統領と習近平国家主席の会談を控え、今後も利益確定売りがあるかもしれないと述べた。

半導体メーカーIQE<IQE.L>は24.8%急落。米国による中国の華為技術(ファーウェイ)制裁で受注に影響が出ているとし、年間の売り上げについて軟調な見方を示したことが嫌気された。

中型株ではピザ配達会社、ドミノ・ピザ・グループ<DOM.L>が3.8%下落した。次期最高経営責任者(CEO)として最有力候補だったアンドリュー・レニー氏が、就任を否定したことが嫌気された。現在ドミノ・ピザの欧州事業のトップであるレニー氏は、現職に注力していると述べた。

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。テクノロジーとヘルスケア銘柄が売られ、全体水準を押し下げた。

STOXX欧州600種テクノロジー株指数<.SX8P>は0.37%低下した。英半導体メーカーIQE<IQE.L>が、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)<HWT.UL>に対する米規制が業界のサプライチェーンに影響する中で、2019年の売上高がアナリスト予想を下回るとの見通しを示した。

ヘルスケア指数<.SXDP>は1.40%低下した。スイス製薬大手ノバルティス<NOVN.S>は1.1%安だった。ノバルティスの多発性硬化症薬メイゼントについて、薬の効果を踏まえると定価が「非常に不適切」とする米研究所の発言が材料視された。

この日発表されたドイツとフランスの6月購買担当者景気指数(PMI)はともに市場予想を上回ったものの、欧州中央銀行(ECB)などの中銀が近いうちに景気下支えに動かなければならないとする見方を撤回するほど好調な内容ではなかった。オアンダの上級市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「ドイツの製造業部門は依然として大きく落ち込んでいる。世界経済見通しも素晴らしくはない。よって楽観的になるには時期尚早かもしれない」とした。

欧州株は週間ベースでは3週連続で伸びた。5月に大幅安となった後、今月に入りマイナス幅をほぼ全て相殺する勢いだ。米中貿易摩擦が世界経済に及ぼす影響を踏まえ米連邦準備理事会(FRB)やECBが緩和策を講じる姿勢を示唆したことが買い材料となっている。

<ユーロ圏債券> 国債利回りがおおむね小幅上昇。域内指標の持ち直しが材料となった。

IHSマークイットが発表した6月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は52.1と、前月の51.8から小幅に上昇。域内2大国のドイツとフランスでは製造業、サービス部門ともに改善を示した。一方、世界経済の減速や貿易戦争に対する懸念を背景に、企業の楽観度合いは過去5年近くで最低となった。[nL4N23S2I4]

大和キャピタルマーケッツの経済調査部部長、クリス・シクルーナ氏は「PMIが急激に悪化しなかったことで安心感が広がった」とする一方、指標が大幅に改善しない限り9月の利下げは既定路線だと述べた。短期金融市場では9月の0.10%ポイント利下げをほぼ完全に織り込んでいる。

域内10年国債の大半の利回りが4―5ベーシスポイント(bp)上昇した。ドイツ10年債利回り<DE10YT=RR>は4bp上昇しマイナス0.28%。今週にはドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言を受けマイナス0.33%と過去最低を更新した。

一方、スペイン10年債利回り<ES10YT=RR>は6bp低下。週間では9週連続の低下と、過去25年で最長を記録した。

イタリア10年債利回り<IT10YT=RR>は2.16%と横ばい。週間では16bp低下した。現地紙によるとサルビーニ副首相(同盟党首)は、少なくとも100億ユーロ(110億ドル)の減税を実現できなければ政権から去るとの考えを明らかにした。[nL4N23S1IU]

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1327 1.1310 <EUR=>

ドル/円 107.54 107.45 <JPY=>

ユーロ/円 121.84 121.52 <EURJPY=>

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 384.76 -1.40 -0.36 386.16 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1515.55 -6.47 -0.43 1522.02 <.FTEU3>

DJユーロSTOXX50種 3466.92 -1.16 -0.03 3468.08 <.STOXX50E>

FTSE100種 7407.50 -16.94 -0.23 7424.44 <.FTSE>

クセトラDAX 12339.92 -15.47 -0.13 12355.39 <.GDAXI>

CAC40種 5528.33 -7.24 -0.13 5535.57 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1397.15 <GOLD/EU1

>

<金利・債券>

米東部時間14時55分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.37 -0.01 100.38 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.24 -0.05 112.29 <FGBSc1>

独連邦債5年物 134.24 -0.21 134.45 <FGBMc1>

独連邦債10年物 172.07 -0.57 172.64 <FGBLc1>

独連邦債30年物 201.66 -1.86 203.52 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.724 +0.018 -0.756 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.630 +0.029 -0.660 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.281 +0.032 -0.319 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.301 +0.042 0.252 <DE30YT=RR>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。