記事

チェンマイ・イニシアチブの資金枠が2400億米ドルに倍増

中国人民銀行(中央銀行)が明らかにしたところによると、ASEAN(東南アジア諸国連合)+3(中国・日本・韓国)の財務相・中央銀行総裁は5月3日、緊急時に外貨を融通し合うマルチ化されたチェンマイ・イニシアチブ(CMIM)の資金枠を2400億米ドルに倍増することで合意した。各国の出資比率は変わらない。

国際通貨基金(IMF)の融資制度と「連動しない」参加国の独自判断で発動できる融資枠を従来の20%から30%まで引き上げ、救済資金の利用期限も延長される。8日付中国証券報が伝えた。

今回はASEANと中日韓財務相会議に各国の中央銀行総裁が加わった初めての会議となった。会議では世界全体と各地域の経済・金融情勢および各国の対応政策に関して、意見交換を行い、チェンマイ・イニシアチブのマルチ化(CMIM)という金融安全網の危機対応能力を強化することで同意した。

会議では、現存の危機解決メカニズムを「チェンマイ・イニシアチブ・マルチ化安定基金」と名づけることを決定、また新たに構築される危機防止メカニズムを「チェンマイ・イニシアチブ・マルチ化予防的融資ツール」と命名することで合意した。

中国人民銀行は「世界の経済・金融情勢が険しい中、合意内容は金融リスクに対応する能力をより強化することにプラスとなる。世界および各国の金融市場を安定させ、経済の強力でバランスの取れた持続可能な成長を推進する上で有意義である」としている。

あわせて読みたい

「ASEAN」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  3. 3

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  5. 5

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  6. 6

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  7. 7

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

  8. 8

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  9. 9

    自民党内で広がる石破茂氏推す声

    SmartFLASH

  10. 10

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。