記事

レノボ、50億元でモバイルインターネット産業基地を建設

5月7日、聯想集団(レノボ・グループ)と武漢市政府は、レノボ(武漢)産業基地の建設を共同発表し、関連合意書の調印式と産業基地の定礎式も同日行われた。

この基地はモバイルインターネット端末の研究開発・生産・販売を一体化した総合的な産業基地であり、2013年10月に完成し、操業を開始する予定。今後5年で、同基地への投資総額は50億元を超えるという。8日付中国証券報が伝えた。

レノボ(武漢)産業基地は主に携帯電話、タブレットPCなどのモバイルインターネット製品の研究開発、生産、販売を行い、製品は国内市場および世界市場で販売される。

操業開始後、2014年には基地の年間売上高は100億元に達し、今後5年間で500億元に達すると見込まれる。

また、レノボは数千人規模の研究開発・管理陣を立ち上げる予定であり、モバイルインターネット設備と応用分野での研究開発を行う。

レノボ(武漢)産業基地の設立は、レノボのグローバルサプライチェーン、研究開発システム、マーケティングシステムの仕組みをより充実させる。

あわせて読みたい

「レノボ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。