記事

NY市場サマリー(20日)

[20日 ロイター] - <為替> ドルが続落。2日間の下げは過去約1年半で最大となった。米連邦準備理事会(FRB)が前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内利下げの可能性を示唆したことが引き続き材料になった。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.47%安。2日間の下げは2018年2月以降で最大。ドル/円<JPY=>は0.78%安の107.24円。

ドル安の進行に伴い、一部のヘッジファンドがドルロングの損切りを余儀なくされているという。10年債利回り<US10YT=RR>が約2年半ぶりに2%割れとなったこともドル売りに拍車をかけた。[nL4N23R3RJ]

一方、ユーロ/ドル<EUR=>は0.62%高の1.129ドル。豪ドル<AUD=D4>やニュージーランドドル<NZD=D4>もそれぞれ0.61%と0.8%値上がりした。

<債券> 10年債利回りが約2年半ぶりに2%を下回った。30年債なども利回り数年ぶりの低水準を付けた。前日にFRBが早ければ来月の利下げを示唆した流れが続いている。

イランとの緊張の高まりも国債買いを後押しした。イランの「イスラム革命防衛隊」のニュースサイトは20日、同国南部ホルモズガン州で米軍の無人偵察機を撃墜したと伝えた。[nL4N23R1GH]

ただ、市場で最も注目されているのは金利見通しだ。

FTNフィナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は、FOMC声明から「忍耐強く」などの表現が消え、今後の会合でハト派に耳を傾ける姿勢がうかがえたと指摘。また、インフレ圧力が落ち着いていると確認されたことも重要だとした。

午後の取引で、米10年債利回り<US10YT=RR>は2.0%。前日は2.027%だった。海外時間には1.974%まで下げ、2016年11月以来の低水準を付けた。

30年債利回り<US30YT=RR>は前日の2.54%から2.53%に低下。一時は2016年10月以来となる2.48%に下げる場面もあった。

2年債利回り<US2YT=RR>は17年11月中旬以来となる1.696%まで低下。その後は1.73%で推移した。

<株式> 続伸し、S&P総合500種が終値ベースで最高値を更新した。米中貿易戦争による米経済成長の腰折れを防ぐために、FRBが来月にも利下げに踏み切るとの観測が押し上げ要因となった。

S&P総合500種の全11セクターが上昇した。

FRBの利下げ観測や来週の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて行われる米中通商協議への期待で、米主要株価指数はこの数週間上昇している。

S&P総合500種<.SPX>はこの日、5月3日に付けた過去最高値を上回って取引を終了。今月は約7%上昇している。

エネルギー株<.SPNY>は2.21%高で、セクター別でトップの上昇率。イランによる米無人偵察機撃墜を受けて中東の緊張が高まり、原油価格が5%超急伸した。[nL4N23R4KV]

アップル<AAPL.O>は0.8%高。一時は5月初旬以来となる200ドルの大台に乗せた。

職場向けメッセージアプリを手掛ける米スラック・テクノロジーズはこの日、ニューヨーク証券取引所に上場。初値は38.50ドルで、直接上場の参照価格(26ドル)を48%上回った。結局、48.5%高で引けた。

<金先物> FRBによる早期利下げ観測を追い風に買いが殺到し、急反発した。8月物の清算値は前日比48.10ドル(3.57%)高の1オンス=1396.90ドルと、中心限月の清算値ベースで2013年9月3日以来約5年9カ月ぶりの高値となった。

<米原油先物> 米イラン間の軍事的緊張の高まりなどを背景に急反発した。この日納会を迎えた米国産標準油種WTI7月物の清算値は前日比2.89ドル(5.38%)高の1バレル=56.65ドルと、中心限月としては約3週間ぶりの高値となった。8月物は3.10ドル 高の57.07ドルだった。

ドル/円 NY終値 107.29/107.32 <JPY21H=>

始値 107.77 <JPY=>

高値 107.79

安値 107.23

ユーロ/ドル NY終値 1.1291/1.1293 <EUR21H=>

始値 1.1301 <EUR=>

高値 1.1317

安値 1.1272

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 107*01.00 2.5379% <US30YT=RR>

前営業日終値 106*31.50 2.5400%

10年債(指標銘柄) 17時05分 103*04.50 2.0232% <US10YT=RR>

前営業日終値 103*03.50 2.0270%

5年債(指標銘柄) 17時05分 101*01.75 1.7761% <US5YT=RR>

前営業日終値 101*03.00 1.7680%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*21.25 1.7754% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*21.88 1.7660%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 26753.17 +249.17 +0.94 <.DJI>

前営業日終値 26504.00

ナスダック総合 8051.34 +64.02 +0.80 <.IXIC>

前営業日終値 7987.32

S&P総合500種 2954.18 +27.72 +0.95 <.SPX>

前営業日終値 2926.46

COMEX金 8月限 1396.9 +48.1 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1348.8

COMEX銀 7月限 1549.2 +53.4 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1495.8

北海ブレント 8月限 64.45 +2.63 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 61.82

米WTI先物 7月限 56.65 +2.89 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 53.76

CRB商品指数 178.6280 +3.1942 <.TRCCRB>

前営業日終値 175.4338

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。