記事

2019年上半期カラオケランキング1位は米津玄師「Lemon」 活動休止発表の嵐は5位にランクイン

2019年上半期カラオケランキング

通信カラオケDAMを提供する第一興商は6月20日、2019年の上半期カラオケランキングを発表した。集計期間は今年1月1日から6月15日まで。楽曲部門の1位は米津玄師の「Lemon」だった。

同曲は昨年度の年間ランキングでも1位を獲得した。DAM週間カラオケランキングで65週連続1位を記録し、今なお更新し続けている。

圧倒的な"米津"人気 昨年に続き2部門で1位

米津玄師は「Lemon」のほか、「灰色と青(+菅田将暉)」(21位)、「アイネクライネ」(22位)、「ピースサイン」(26位)、「LOSER」(27位)、「Flamingo」(29位)の5曲がトップ50にランクインしている。

2位は、あいみょんの「マリーゴールド」。昨年の紅白歌合戦でも披露した曲でもある。3位は菅田将暉の「さよならエレジー」で、4位には中島みゆきの「糸」、5位はバルーンの「シャルル」がランクインした。

歌手別ランキング

歌手別のランキングでも、米津玄師が1位を獲得した。米津玄師は、2018年上半期ランキング、2018年年間ランキングに引き続き、楽曲別と歌手別の両部門で1位を獲得したことになる。

2位はあいみょん。昨年度トップ10圏外から滑り込んだ。back numberはワンランクダウンで3位。2020年度での活動休止を発表した嵐は5位となった。

あわせて読みたい

「カラオケ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  3. 3

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「選挙行くな」動画に悪質との声

    女性自身

  5. 5

    香水許せぬ 極端に不寛容な日本

    PRESIDENT Online

  6. 6

    文在寅氏に向きだす韓国民の怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    自民議員 TV局のTweet謝罪に苦言

    和田政宗

  8. 8

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    新聞はこれから生き残れるのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。