記事

謎の歌姫「白雪りら」にインスタフォロワーの増やし方を聞く

 2018年1月、シングル『Memories』がドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の主題歌に抜擢され、メジャーデビューした謎の歌姫・蒼天のハリー。

「白雪りら」と改名し、FLASHで初のグラビアに挑戦したが、インスタグラムのフォロワー増加率で全国2位(アイドル部門)となったことが注目されている。

 そんな彼女に、インスタフォロワーを増やす秘訣を聞いた。

 ――3月には、1日に約500人ずつフォロワーが増えたと聞きました。その要因はなんだったんですか?

「まず、載せる写真の選別は毎回きちんとしました。それからフォロワーさんのコメントも参考にしましたね。皆さん、『脚が一番好き』と言ってくれて。

 昔は脚はあまり載せていなかったんですけど、3カ月くらい前から載せるようにしました。そうしたらすごくバズって、10万件アクセスがありました。

 そこから皆さんフォローしてくれて。他にもなぜかお腹の写真が人気ありました」

――女性のフォロワーも増やしていきたいですか?

「そうですね。今は男性が多いんですけど、それでもフォロワーが5~6万人突破すると、『この人何だろう?』って、女性もフォローしてくれるようになるんですよね。

――これからはどんな仕事をしていきたいですか?

「マルチに活動したいですね。グラビアはもちろんですが、それだけじゃなくて、全部。

 以前ダンスも歌も声優もやっていて。ただ、マルチすぎてよくわからない感じになってしまっていました。肩書が「歌手・声優・タレント・モデル」とか。

 インスタで人気が上がっているコが表示されていたのを見たとき、私だけ肩書が多すぎて(笑)。マルチに活躍したいと言いつつも、一本に絞りたいという部分もあって。

 ゆうこすさんとかすごく人気ですけど、『モテクリエイター』みたいに新しく作るのもありかな! マルチクリエイターとか、ハイパーメディアクリエイターとか(笑)。何かいい案があったら教えてください!

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。