記事

原油価格は上昇、米在庫減とOPEC会合の日程決定で


[東京 20日 ロイター] - アジア時間の原油価格は1%超上昇。米原油在庫の予想以上の減少を示す米政府統計や、石油輸出国機構(OPEC)次回会合の日程がようやく決まったことが支援材料となっている。

0026GMT(日本時間午前9時26分)時点でブレント先物<LCOc1>は0.82ドル(1.3%)高の1バレル=62.64ドル。

米WTI先物<CLc1>は0.79ドル(1.5%)高の54.55ドル。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が19日発表した週間石油統計によると、前週の原油在庫は310万バレル減と、市場予想の110万バレルを上回る減少となった。石油精製品在庫も予想外の減少となった。

一方、OPEC加盟国は19日、7月1日に総会を開き、翌2日に非加盟産油国との会合を開くことでようやく合意した。協調減産延長の是非を話し合う見通し。

アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー・産業相は現地紙に対し、協調減産延長は「合理的かつ妥当」と述べており、協調減産延長合意の機運が高まっているようにみられる。

バンガード・マーケッツ(バンコク)のマネジングパートナー、スティーブン・イネス氏は「石油価格の不安定な動きが今後も続く可能性が高いが、次回OPEC会合が相場を多少下支えする要因になるはずで、一時的に安定をもたらすだろう」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。