記事

米ハーレー、小型バイク製造で中国企業と連携 来年末発売へ


[19日 ロイター] - 米バイクメーカーのハーレーダビッドソン<HOG.N>は19日、中国の浙江銭江摩托(Qianjiang Motorcycle)と提携し、より小さな新型バイクを製造すると明らかにした。

銭江は中国の浙江吉利控股集団[GEELY.UL]傘下。ハーレーは、より小さなバイク開発の実績や供給基盤、新興市場のノウハウに基づき銭江を提携先に選んだと説明した。

アジア市場では軽バイクなどが主流だ。ハーレーは高齢化が進む米国内の顧客層に代わる海外での顧客獲得で課題に直面していた。

新型バイクは排気量を338ccに抑える。中国で来年末から発売、アジアの他地域でもその後投入するという。

ハーレーは価格帯の公表を控えたが、銭江は「買い求めやすい」水準になると説明した。

あわせて読みたい

「バイク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  2. 2

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  3. 3

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  7. 7

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  8. 8

    米 議員にZoomの使用禁止通達か

    ロイター

  9. 9

    辻元氏「ピント外れの補正予算」

    辻元清美

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。