記事

月9ドラマに復調の兆し!2桁視聴率連発にあったフジの戦略



俳優の窪田正孝(30)が月9ドラマ初主演を務めた「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)。その最終回が6月17日に放送され、平均視聴率が13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。最終回でこれまでの最高を更新し、全11話の期間平均は12.1%だった。

「月9はここ数年、全話の平均が1桁に低迷することが少なくありませんでした。しかし昨年7月期の『絶対零度』から4期連続で全話2桁超え。ほかの時間帯のドラマは苦戦していますが、看板枠の月9は復調の兆しを見せているのです」(テレビ局関係者)

同枠の7月期は上野樹里(33)が主演をつとめる「監察医 朝顔」。「ラジエーションハウス」に続く医療ドラマだけに、期待が寄せられている。17日にはドラマの公式ツイッターで、上野演じる主人公の母親役として石田ひかり(47)が出演すると発表された。

石田が月9にレギュラー出演するのは、主演を務めた93年10月期の「あすなろ白書」以来26年ぶり。「あすなろ」は全話平均視聴率27.0%を記録する大ヒットを記録していた。

「ドラマには山口智子さん(54)の出演も発表されています。山口さんは『ロングバケーション』(96年)以来23年ぶりの月9レギュラー出演。昨年10月期の『SUITS/スーツ』では織田裕二さん(51)と鈴木保奈美さん(52)が『東京ラブストーリー』以来27年ぶりの月9共演で話題となり、視聴率を後押ししていました。石田さんと山口さんの投入で、過去の月9視聴者を取り込もうという戦略でしょう」(芸能記者)

あわせて読みたい

「テレビドラマ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  2. 2

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  3. 3

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  6. 6

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  7. 7

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  8. 8

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

  9. 9

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  10. 10

    ウィグルなどの中国人権問題について日本企業はどういう態度で望むべきか?

    倉本圭造

    04月16日 19:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。