記事

6月19日(水)ムネオ日記

 昨夜10時22分、新潟、山形で震度6強の地震発生というニュースに驚いたが、命に関わる大きな被害がなく何よりであった。

 建物等、相当損傷している事がTVから伝わってくる。ケガ等、被害に遭われた方々に心からのお見舞いを申し上げたい。

自然の成せる事とはいえ、どこで何があるかわからないものだ。やはり普段から、いざという時の心の準備、備えが必要であることを痛感する次第である。

 この地震で、大阪の交番を襲い警官から拳銃を奪った犯人の話題がバタッと止まった。地震が起きる前までは逮捕された男のニュースでいっぱいだったので、その切り替えに戸惑いを持ちながらニュースを見た。

 犯人の事を興味本位に流すよりも、もっとこうした凶悪事件がなぜ多発するのか、社会問題として取り上げていただきたいものだ。

 特に犯人より、今意識不明の重体で頑張っている古瀬巡査の容体、状況を知られていない。

 昨日の産経新聞23面に、ラグビーの五郎丸選手が、同じラガーマンだった古瀬巡査に「古瀬頑張れ!」と激励のメッセージを投稿したと出ていたが、今日のスポーツ報知9面にも「布巻『鈴之佑頑張れ』と宮崎で合宿中のラグビー日本代表が、エールを送る動画を撮影した」と出ている。

 古瀬巡査と小学性時代チームメートだったフランカー布巻俊介選手の提案によるものだという。

 スポーツマンシップにのっとったラガーマンの友情に感謝しながら古瀬巡査の快方を待ちたい。

 私も「古瀬巡査さん頑張れ」と心から声援を送りたい。あらためて「One for all , All for one(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)」ラガーマンの合言葉の重みを考えるものである。

あわせて読みたい

「警察」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    武漢で4万人宴会 感染否定に疑問

    団藤保晴

  3. 3

    米の北戦略「ソウル防衛捨てた」

    文春オンライン

  4. 4

    番組担当者が自殺 MXTVの無責任

    渡邉裕二

  5. 5

    カジノ誘致で米中に蜜吸わせるな

    毒蝮三太夫

  6. 6

    東出の不倫めぐる「稚拙なミス」

    藤沢数希

  7. 7

    実名報道 想像力乏しい記者たち

    dragoner

  8. 8

    邦人帰国のチャーター機派遣延期

    ロイター

  9. 9

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  10. 10

    杉田議員の「エア電話」率は80%?

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。