記事

うさんくさい輿石裁定

 輿石幹事長が小沢一郎氏の党員資格停止処分を控訴の結果を待たずに8日に解除した。

 これを小沢支持者が歓迎するとすれば大きな勘違いだ。

 この事は、連休真っ最中の5月2日の東京新聞と産経新聞がすでに報じていた。

 私はその記事を読んで輿石という政治家のあざとさを感じたものだ。

 そしてその通りになった。

 すべては決まっていたのだ。

 しかし私はこの裁定は日本の政治にとって決して好ましいことではないと思っている。

 小沢氏にとってさえも決して好ましいものではない。

 小沢氏にとって好ましいのは、控訴期限である10日が過ぎ、無罪が確定するのを待って堂々と解除されることだ。

 そしてなによりも解除後は要職に復帰すること、これである。

 何故輿石氏はわずか二日ほどの違いを待てなかったのか。

 これについては様々なことがいわれている。

 たとえば控訴の可能性を封じたのだという。

 とんでもない。控訴など出来るはずはない。

 例えば党内融和を急いだという。

 とんでもない。もはや党内融和などありえない。

 小沢氏に恩を売って消費税増税反対の矛を収めてくれというメッセージだという。

 しかしもし小沢氏がそれに応じて消費税増税反対の声を飲み込むなら小沢氏は終わる。

 輿石氏が処分解除を急いだのは唯一つ。今後の政局における自らの影響力を誇示するためだ。

 そしてその影響力を使ってすべてを先送りすることだ・・・

あわせて読みたい

「小沢一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。