記事

一人暮らしに必要な月給、最低でも約25万円 京都市内で生活、時給換算で約1400円以上

必要な生活費は、全国どこでもあまり変わらない、とも指摘します
必要な生活費は、全国どこでもあまり変わらない、とも指摘します

京都地方労働組合総評議会は5月、京都市内で単身者が生活するには、最低でも男性で24万5785円、女性で24万2735円必要という試算を発表した。厚労省の中央最賃審議会が用いている月173.8時間の労働時間で換算すると、時給は約1400円(男性1414円、女性1397円)になる。一般的な労働者の所定内労働時間である150時間で算出すると、時給は1600円程度(男性1639円、女性1618円)だ。京都府の最低賃金は現在882円で、理想の時給とは倍以上の開きがある。

調査は昨年11月から実施。4万4000部の調査票を配布し、約1割にあたる4745部を回収した。このうち、20歳未満から30歳代の若年単身者の調査票は412部だった。

家賃は月4万1000円、交際費は月8000円を想定

試算では、22歳で大学を卒業し、正社員で働いて3年目の25歳の単身者をモデルにした。居住地域は、公共交通機関が使いやすく安価な物件が多いことから、京都市北区在住を想定している。住まいは築35年、1Kまたは1DKの25平方メートルの物件で、家賃は4万1000円としている。

光熱費は男性が7419円、女性が8434円と算出。食費はほぼ自炊をするものとして、男性4万4441円、女性3万5347円と想定した。

被服費は男性が5561円、女性が3797円。男性の背広や礼服、ジャケット、女性のワンピースやフォーマルドレス、コートなどは「人前に出ても恥ずかしくないもの」を着用していると考えて、最多・標準価格で算出した。

カラーテレビは24型、ノートパソコンは男女とも3万4800円のものを買うと想定し、月々の教養娯楽用耐久財費は4988円。このほか、5000円の日帰り旅行を月1回、帰省を含む1 泊以上の旅行を年2~3回行う分として、年間9万円(月当たり7500円)を確保した。恋人や友人などと一緒に遊ぶ費用は月8000円。これらの計算から、教養や娯楽に関わる費用は、男性で月2万7510円、女性で月2万7531円と算出している。

諸々合わせ、月々の消費支出は男性で17万8390円、女性で17万5640円とした。これに社会保険料4万9595円と予備費(男性1万7800円、女性1万7500円)を合わせ、男女とも約25万円が必要という結果になった。

「最低賃金や社会保障の水準を引き上げ急務」

今回の結果を受け、京都総評は

「『現行の最低賃金額はあまりにも低すぎる』『最低生計費は全国どこでもほぼ同水準である』という他の地域でも得られている結論が、今回の調査結果でも当てはまっていることが確認できる」

とコメント。また、京都市における25歳単身者の生活保護基準が12万2203円で、男女とも消費支出(男性17万8390円、女性17万5640円)と大きな隔たりがあることから、「まずは『生活できる賃金』『安心できる社会保障』という大原則に立ち返り、最低賃金や社会保障の水準を引き上げていくことが急務の課題」としている。

あわせて読みたい

「京都府」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  2. 2

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  5. 5

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  6. 6

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  7. 7

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  8. 8

    宮迫&田村亮 島田紳助氏に劣る点

    文春オンライン

  9. 9

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  10. 10

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。