記事

アリババが経営陣の変更発表、CFOが投資を統括


[上海 18日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は18日、経営陣の変更を発表した。景気が減速する中、投資を強化する方針とみられる。馬雲(ジャック・マー)会長の引退発表以降で最も重要な人事異動となった。

武衛(マギー・ウー)最高財務責任者(CFO)が、蔡崇信(ジョゼフ・ツァイ)副会長の後任として、戦略的投資部門を統括する。蔡崇信氏は武衛氏を補佐する。

同社が対話アプリ「微信(ウィーチャット)」で明らかにした。

アリババでは、主力の電子商取引事業がピークを過ぎ、売上高が伸び悩んでおり、クラウド・コンピューティングなど新規事業への投資を進めている。

張勇(ダニエル・チャン)最高経営責任者(CEO)は「イノベーションを保証し、将来に投資するため、アリババは組織を改善する」と表明した。張勇氏は、9月10日に退任する馬雲氏の後任となる。

人事異動は18日付。

関係筋によると、武衛氏の権限拡大は、アリババの投資を同社のエコシステム全体に統合することが狙い。蔡崇信氏は副会長にとどまるという。

武衛氏は2013年以降CFOを務めている。蔡崇信氏は1999年に入社。米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>などからの出資獲得で手腕を発揮した。

アリババに関する著作があるダンカン・クラーク氏は「(蔡崇信氏は)馬雲氏の右腕だ。馬氏の引退を受けて同氏も辞任するのかという疑問が浮上する」と述べた。

蔡崇信氏はコメントを控えている。

アリババは2014─15年に盛んに対外投資を行っていたが、その後、対外投資のペースは落ちている。クラーク氏によると、国内市場をターゲットにする事例が増えているという。

アリババは、スーパーマーケット部門「盒馬鮮生(Freshippo)」を独立事業とすることも発表。ソフトウェア部門「釘釘(DingTalk)」はアリババのクラウド部門に統合する。

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  6. 6

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  7. 7

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。