記事

ベルギーの修道院ビールに転売問題、通販導入で排除


[ウェストフレテレン(ベルギー) 14日 ロイター] - 修道士が醸造した「トラピストビール」市場にも、転売による弊害が広がっている。ベルギーのシント・シクスタス修道院では、6月末からオンラインでの通販を始める予定だ。

19人の修道士が暮らすこの修道院は、1839年から「ウェストフレテレン」ビールの醸造を始め、1878年から一般への販売を開始した。醸造作業が修道院の生活に影響を及ぼしたり、必要以上の収入を得ることがないように、生産は限定されている。

修道士らは2005年に電話予約システムを開始し、60日間に1回、2ケースのみの購入に制限した。ところが、異なる電話番号を使って大量のビールを購入する人が現れ。修道院が禁止している転売も見受けられるようになった。

ビール24本入りの箱は、1本当たり預り金を含めて2.5ユーロ(約305円)。にもかかわらず、ブリュッセルで12ユーロ、ドバイでは300ドルで売られていたという。昨年、オランダのスーパーマーケットで7200本が販売されていたことも確認された。

事態を重くみた修道院は、オンライン予約システムの導入を決定した。購入者は登録が必要で、前回の購入から最も長く待った人に優先権が与えられる。修道士らによると、利益を得る人を排除するものではなく、少なくとも大量購入を難しくするものだという。

新システムによって海外からの注文がしやすくなることも期待しているが、これまで通り、修道院までビールを取りに来る必要がある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  6. 6

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  10. 10

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。