記事

老後に2000万円貯金を、経済回すために個人消費を、言ってることがバラバラの安倍政権

1/2
写真AC

老後2千万円問題、尾を引いてるね。今年の流行語大賞になりそうだな。要するに金融庁の審議会が発表した「高齢社会における資産形成・管理」の報告書によると、これから高齢者夫婦が年金だけで暮らすのに月に約5万5千円足りてない、20年暮らすなら1300万円、30年暮らすなら2千万円の貯蓄が必要って話。

つまり、<もはや年金だけでは普通の暮らしはできません。まとまった貯蓄が無い人は普通の暮らしは諦めてください。病気になったら途方に暮れてください。宝くじでも当ててください。年金というシステムはすでに修復不能ですからお察しください。とにかくあとは各自で何とかしてください。>・・・という報告だったんだ。

この報告書に対する批判の大きさに政府も面食らって、安倍さんすかさず対応してたよ。安倍さんいわく、この報告書は「不正確で誤解を与えるものだった」って国会で答弁したよ。ええと・・・、安倍さんがそう言うってことは本心を通訳すると「不正確で誤解を与える」→「正確で信用できる」って話だろ? 安倍さんの発言は逆に読めばいいんだよね?

金融庁の職員がかわいそうに思えてきた

Getty Images

この問題、政府側の主役は麻生さんだな。そもそも麻生さんってこの報告書をまとめるよう発注した側なんだろ? 報告書が出た直後に麻生さんは「100歳まで生きる前提で自分なりにいろんなことを考えていかないとダメだ」って報告書の内容を後押しする発言をしてたよ。ところが批判が高まってツッコまれると、その報告書は「まだ読んでない」って話になって、さらに批判が高まると「受け取らない」って逆ギレしちゃった。

さらに自民党の森山国対委員長は記者に問われて「この報告書はもうないわけですから。なくなっているわけですから。」だって。報告書そのものがあった事実を消すイリュージョンを見せたよ。

これ見てて、なんだか金融庁がかわいそうに思えてきたよ。急にボロボロに言われちゃってさ。そもそも年金に関する仕事は厚労省にしても金融庁にしても、基本的に時の政府の方針に従って動いているわけだろ。わざわざ政府の足を引っ張って怒らせるために日々の仕事をしてるわけじゃないだろ。むしろ、時の政府に対して少しでもいい顔したいわけでさ、安倍さんや麻生さんに喜んでもらおうと頑張ってたわけだろ。

だからこの「2千万円」だって、ホントは「3千万円」とかそれ以上だったのを、役人があれこれ数字やデータをいじって、押さえに押さえて、値切りに値切って、ようやく「2千万円」にしたんじゃないの? 昨今、霞ヶ関では文書書き換えやデータ改ざんは政府に対するおもてなしみたいになってるし。そうして懸命に安倍内閣に忖度したのに、その結果、安倍さんを怒らせちゃったわけでね。選挙が近いのに余計なことしやがって、と。

金融庁は気の毒だな。誉めてもらおうと頑張ったのに上司に怒られるって、部下が一番やる気なくすパターンだな。それに、しばらくしたら金融庁の何人かは人事で左遷させられたりするんだろ。胸が痛むな。

「2000万円」は心が折れる絶妙な金額

あと、この2千万円っていう金額がこれだけ波紋を呼んでるのは、数字が絶妙だってことあるよな。貯蓄2千万円必要って言われたら、ちょっとだけ考えるだろ。そんなに貯められるもんかな?って。でさ、「もしも毎月10万円ずつ貯金したら16~17年かかるのか・・・こりゃ無理だ・・・そもそも毎月10万円貯金なんて出来ないもの」なんてね。「ならば毎月5万円の貯金ならどうだろう? うーん2千万まで33~34年かかるのか・・・どうにもならない話だな」ってなる。

これが5千万円とか1億円とかって話だと、数字の大きさからすぐに思考がストップするじゃない。これは自分は関係ない、もはや他人事だって。だけど2千万円って数字はちょっと考えさせる分、ガッカリの感情がリアルなんだ。2千万円って心が折れる額なんだよな。

そもそも年金の積み立ては20歳からコツコツするわけだろ。ずっと平成不況を引きずって、多くの若い世代が給料も賃金も上がらないままだよ。その中からでも、自分の老後の為にと年金を払ってる。その時点でゼエゼエ言ってるよ。それに加えてさらに自分で2千万円貯蓄しろって、貯蓄が鬼畜に思えてくるよ・・・。

消費を促しながら貯蓄を求める安倍政権

AP

それにこのまま行くと消費税が10月に10%に上がる。国民健康保険も多くの自治体で軒並み高くなってるんだろ。しかも貰える年金はどんどん減っていく。安倍さんはアベノミクスの成果で日本経済は上向きの一点張り。もう少し待てば効果が出るからもっと経済を回すために個人で消費をしましょうとか言ってる。だけど老後2千万円必要ってワケわかんない。使ったらいいのか貯めたらいいのかバラバラだもん。

しかもさ、この貯蓄2千万円って話、基本的には生活費の赤字の補てんなんだろ。他に何か楽しもうと思ったら別にお金が必要ってことだ。これは大変だよ。生きるってことはさ、単に寝て食べてだけの繰り返しだけじゃないもの。衣食住がきちんとあって、外に出かける元気があって、そこに趣味やおしゃれやグルメや旅行や観劇なんかがあって、それらが合わさって生きがいなんだ。

「地獄の沙汰も金次第」って言葉があるけど、今はシャバのほうがキツイな。「長生きするのも金次第」、さらにイキイキ幸せに長生きしようとしたら、「金次第」じゃ済まないよ「大金次第」って話だよ

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  3. 3

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  4. 4

    消費税アップで国民負担は25%増

    毒蝮三太夫

  5. 5

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  6. 6

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  7. 7

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  8. 8

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  9. 9

    山本太郎氏の原点綴る一冊に驚き

    かさこ

  10. 10

    徴用工問題めぐり河野大臣が会見

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。