記事

米軍、イラン軍関与とする新たな画像公表 タンカー攻撃で


[ワシントン 17日 ロイター] - 米軍は17日、ホルムズ海峡付近で先週発生した石油タンカー攻撃を巡り、イランの「イスラム革命防衛隊(IRGC)」が日本のタンカーから不発の吸着型機雷を除去しているとする新たな画像を公表した。

米中央軍は画像の説明で「ビデオによる証拠のほか、不発の吸着型機雷を速やかに除去する能力を踏まえると、イランが攻撃の背後にいた」とした。

事件は原油輸送の要衝であるホルムズ海峡に近いオマーン沖で13日に発生。ノルウェーのフロントラインが所有する「フロント・アルタイル」と、国華産業(東京都千代田区)が運航する「コクカ・カレイジャス」(船籍パナマ)が攻撃を受けた。[nL4N23K3YG]

あわせて読みたい

「タンカー攻撃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  3. 3

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  4. 4

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  5. 5

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  6. 6

    「民主主義の危機」は本当なのか

    村上 隆則

  7. 7

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  8. 8

    若者が選挙に行くほど自民が圧勝

    永江一石

  9. 9

    安倍首相への過剰な警備は忖度か

    猪野 亨

  10. 10

    望月氏が安倍首相の歴史観を分析

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。