記事

「アメトーーク!」で起きた“異変”にみるテレビ朝日の誤算


報道後初の放送だったが、そこでの“異変”が話題を呼んでいる。

報道後初の放送だったが、そこでの“異変”が話題を呼んでいる。

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)の仲介により、複数の所属タレントが振り込め詐欺グループの会合での“闇営業”していた問題で揺れる吉本興業。

会合に参加した芸人のうち、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)がMCをつとめるテレビ朝日系「アメトーーク!」が6月13日に放送された。

もともと“闇営業”の実態を報じたのは7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」。同誌の報道後初の放送だったが、そこでの“異変”が話題を呼んでいる。

「前の週までは流れていた一部のCMが流れなかったんです。その穴を埋めるように、東日本大震災の直後に頻繁に流れて有名になったACジャパンのCMが流れていました。通常、ACのCMはスポンサーが差し替えを申し出たときに放送されるもの。一部の企業が放送を自粛したと見られています」(広告代理店関係者)

番組放送中からネット上では

《結構スポンサー降りてるな》《例の件でどっかスポンサー見合わせてるのか》《困ったときのACのCMですかい?》
などの声が噴出していた。

「スポンサーは今回の事件を楽観視していないようです。テレ朝は“闇営業”が発覚しても番組を通常通り放送すると早々と発表しましたが、考えが甘すぎたのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

あわせて読みたい

「CM」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  6. 6

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  7. 7

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  8. 8

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。