記事

膳場、鈴江、カトパン… 夕方ニュース番組で美脚戦争勃発か

フジテレビ時代の加藤綾子アナ(写真/ロケットパンチ)

 民放各局がしのぎを削る夕方のニュース番組戦争が「ミニスカ戦争」の様相を呈してきた。

「『報道特集』(TBS系)の膳場貴子アナ(44)はスカートのスリットが徐々に深くなっている。女子アナウォッチャーの間では“太ももがチラチラしてニュースに集中できない”と話題になっているほどです」(女子アナウォッチャー)

『news every.』(日テレ系)の鈴江奈々アナ(38)は「裾が広がったタイプのひざ丈スカートが多いので、歩いたりお辞儀をする度に揺れて太ももが見えそうになるところがいい」(同前)という。

 そこに割って入ってきそうなのが、古巣・フジテレビの『Live News it!』のメインキャスターに就任した加藤綾子アナ(34)。

「カトパンといえば、以前はスカートからのぞく美脚で男性ファンを喜ばせていた。今はターゲットの主婦層を意識して“若妻の入学式スタイル”といった清楚な格好ですが、視聴率の低迷が続いている。今後はリタイア世代の男性をターゲットに服装をシフトして、美脚を解禁するのではないかと囁かれている」(フジテレビ関係者)

 女子アナたちの露出戦争は、夏本番に向けてさらにヒートアップしそうである。

※週刊ポスト2019年6月28日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  4. 4

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  5. 5

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  6. 6

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  7. 7

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  8. 8

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

  9. 9

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  10. 10

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。