記事

6月17日(月)ムネオ日記

大阪府吹田市で警察官が刺され、拳銃を奪われた事件で、犯人が捕まり良かった。拳銃による被害もなく何よりだった。

それにしても川崎での児童殺傷事件、大学生の女医殺人、あまりにも凶悪事件が多発過ぎ、社会全体で考えなくてはならない。

なんでも他人事と思わず、お互い思いやりの精神で安心、安全な日本にしたいものである。

朝6時から浦安市で倫理法人会モーニングセミナーの講師を務める。

浦安倫理法人会には毎年1回は呼ばれ、ここは年間出席人数日本一を誇る。今朝も早朝から150人以上の参加者であった。

柳内光子さんという経営者としても全国にその名を知らしめている人だが、この人が組織を作り、そして現在もリーダーであり、すべてにおいて人として教えられること大である。人間関係に感謝したい。

毎日新聞15面スポーツ欄に「亡き父へ感謝の一発『父の日』招待親子に雄姿」という見出し記事で、プロ野球西武ライオンズの秋山選手のことが載っている。

小学6年で父親が亡くなり、その父親が野球を教えてくれた。その人生経験から4年前より一人親家庭の親子を招待する取り組みを続け、昨日も40人を招いたという。

招待された親子が、秋山選手から生きる喜びや、頑張る姿を感じたことだろう。秋山選手のこの心を私も胸に刻みたい。

私は19歳で父親が脳溢血で亡くなり、親孝行は何一つできなかった。その父が中川一郎との出会いを作ってくれた。

政治好きの父親だったので私が国会議員になり、大臣にもなった時、元気でいればどれほど喜んだことかと思うことがあった。

お袋や兄が仕送りを続けてくれて学生生活を続けることができ、中川一郎先生の秘書になり、今日に至っているもとは亡き父のお陰である。

亡き母親、兄にも感謝しながら、私に与えられた環境、立場で少しでも社会貢献しなければと秋山選手の善行を見習って行こうと誓った次第である。

あわせて読みたい

「警察」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  3. 3

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  4. 4

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  7. 7

    日本財団会長 元SMAPをTVに出せ

    笹川陽平

  8. 8

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  9. 9

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  10. 10

    安易な「独裁」批判に潜む落し穴

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。