記事

盆栽好きを発信したら盆栽漫画の連載仕事を獲得!広告漫画家百万友輝さんに見習うネット発信術

広告のための漫画を描く仕事をしている百万友輝さんは、盆栽が大好きなことからSNSやブログなどを通じて盆栽好きを度々アピール。盆栽漫画家とも名乗って発信を続けていた。

すると!
その投稿が盆栽業者の目にとまり、盆栽専門誌『盆栽世界』で連載エッセイ漫画を描くことになったのだ。

これぞ好きを仕事に。
これぞネット発信の鏡。

百万さんは仕事獲得のために盆栽好きを発信していたわけではなく、盆栽が純粋に好きで盆栽の良さを広くしってほしい、という思いから発信していた。
それが結果として仕事につながったのだ。

これがまさに好きを仕事にするためのネット発信術なんだよ。
好きなことを発信し続ければそれがいつか仕事になるんです。

そうしたことを教えてかさこ塾やセミナーをしてるんだけど、SNSやブログの発信の仕方を間違えている人がいかに多いことか。

好きなことじゃなく愚痴ばかり。
好きなことじゃなく、どうでもいいことばかり。

そんなこと発信していて仕事になるわけがない。
というよりむしろ逆効果。
「この人、愚痴ばかりで仕事頼みたくない」
「SNSのフォローはずそ」
と思うだけ。

そういう人が目につくともったいないので赤の他人ならスルーしますが、かさこ塾生にはアドバイスします。

愚痴ばかり投稿してどうすんの?
愚痴ばかり投稿しても仕事にならないですよ?というかマイナス印象ですよ。
というよりあなたの印象は愚痴ばかり投稿している人です。

こんなことは誰もいわない。
みんな嫌われたくないから。
で、私が正直に指摘したらブロックされてた(笑)
ほんとあほだなと思う。
だから仕事とれないんだよ。
仕事とれないっていうより、何屋さんかがさっぱりわからない。

自分が好きなことを発信する。
1ヶ月や2ヶ月じゃない。
1年とか3年とか。
そしたらそれが思わぬ仕事が舞い込んでくるんです。

私もこれまで19年間ブログを更新していて何度そうしたことがあったか。
ノラ猫写真が連載仕事になったり、 工場写真が本になったり、 海外旅行が仕事になったり。

ネット発信の原点は好きなこと。
たまになら愚痴を書いてもいい。
でも愚痴ばかりで好きなことを発信しなければ、プラスの結果にはならない。

百万さんに見習ってね、好きなものがあれば発信し続ければいいんです。
結果それが仕事になる。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  4. 4

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  5. 5

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  7. 7

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  8. 8

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  9. 9

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。