記事

イラン、核合意履行のさらなる停止へ=タスニム通信


[ドバイ 16日 ロイター] - イランは17日、2015年に締結した核合意のさらなる履行停止に向けた措置を発表する。イラン政権に近いタスニム通信が16日、情報源を明らかにせず報じた。

それによると「イランの原子力エネルギー当局はあす、アラク重水炉で、合意に基づく履行のさらなる停止に向けて準備してきた措置を発表する」という。

濃縮ウランの在庫増加や重水の生産拡大に向けた措置が含まれる。

イランは5月、核合意の履行を一部停止。60日以内にイラン経済が米国の制裁から守られなければ、濃縮ウランの生産を増やすと表明した。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    別荘5億円 外国人が激増する町

    BLOGOS編集部

  3. 3

    N国代表の崎陽軒謝罪 見事な戦略

    かさこ

  4. 4

    なぜ維新は大阪で支持集めるのか

    BLOGOS編集部

  5. 5

    N国・立花孝志氏が崎陽軒に謝罪

    SmartFLASH

  6. 6

    埼玉県知事選の流れはほぼ決まり

    早川忠孝

  7. 7

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  8. 8

    N国「カッコイイ」で支持得たか

    舛添要一

  9. 9

    韓国 金利デリバティブを調査へ

    ロイター

  10. 10

    日本が韓国向け輸出を一部再許可

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。