記事

イラン、核合意履行のさらなる停止へ=タスニム通信


[ドバイ 16日 ロイター] - イランは17日、2015年に締結した核合意のさらなる履行停止に向けた措置を発表する。イラン政権に近いタスニム通信が16日、情報源を明らかにせず報じた。

それによると「イランの原子力エネルギー当局はあす、アラク重水炉で、合意に基づく履行のさらなる停止に向けて準備してきた措置を発表する」という。

濃縮ウランの在庫増加や重水の生産拡大に向けた措置が含まれる。

イランは5月、核合意の履行を一部停止。60日以内にイラン経済が米国の制裁から守られなければ、濃縮ウランの生産を増やすと表明した。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  4. 4

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    菅義偉内閣を直ちに組閣すべき

    PRESIDENT Online

  8. 8

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  10. 10

    未だ35% 内閣支持率の高さに驚き

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。