記事

新快速の有料座席サービス「Aシート」500円は高いか、安いか

 5月25日土曜日、滋賀県の野洲駅から兵庫県の姫路駅まで「新快速」に乗り通した。リクライニングシートの有料座席「Aシート」を初体験だ。新快速は通常座席も2人掛けクロスシートだ。そこにワンランク上の座席を投入した。もともと座席サービス水準が高い上に、財布のひもが固い地域柄だ。はたして、1回500円の有料座席に需要はあるか。

【写真】リクライニング、テーブル、コンセント付きの「Aシート」


3月16日に運行を開始した「Aシート」 ©共同通信社

関東では「有料座席」サービスはすでに一般的に

 関東大手私鉄は通勤列車の「有料座席」設置が一巡した。もともと小田急電鉄や東武鉄道、京成電鉄は通勤時間帯に有料特急を運行しており、それなりの通勤需要があった。それをヒントに、国鉄(現JR)が「ホームライナー」を始めた。特急列車が行楽地などから帰る客を乗せて都心に着くと、空車のまま車庫へ回送される。その空車に格安料金で帰宅客を乗せようというアイデアだった。

 国鉄のホームライナーは成功し、朝の通勤時も「おはようライナー」などが走り始めた。近年は、大手私鉄などで有料座席を持たなかった会社や路線も参入した。京急はクロスシート車の2100形を使って「京急ウィング号」を開始。東武鉄道東上線は「TJライナー」を導入。車両は、日中にロングシート、座席指定時に90度回転させて2座席前向きのクロスシートになる。西武鉄道も特急以外に東京メトロ直通の「S-TRAIN」を始めた。こちらも座席を90度回転させる方式。土休日に東急東横線に乗り入れる。さらに大井町線で平日夕方に「Qシート」を開始して、有料座席通勤車両の運行会社になった。

 これで実質的に都内から郊外へ向かう大手私鉄はすべて有料座席を始めた。関東大手私鉄としては相模鉄道が未導入だ。この秋からJR直通運転が始まって長距離運行になるけれど、さて、どうだろう。むしろ横浜発着列車に導入して魅力アップを図るかもしれない。

新生活を始めるなら、こっちの沿線に住んでね

 関東大手私鉄で有料座席列車が流行る理由は、増収という単純な話ではない。沿線に住む人へのサービスアップだ。ラクに通勤できる電車を走らせるから他社沿線に引っ越さないでね。新生活を始めるなら、こっちの沿線に住んでね。そんな意図がある。利用する側も、座れない、座れても長いベンチのようなロングシートに横並びでは窮屈だから、ちょっとお金を払ってでもラクな席に座りたい。

 さて、新快速に話を戻す。JR西日本が京阪神で運行する新快速は、もともと2座席前向きのクロスシートだ。そして関東ほど通勤電車は混んでいない。JR東日本は湘南新宿ラインや上野東京ラインの普通列車にグリーン車を連結していた。グリーン車は国鉄時代からの伝統的な上級座席サービスだ。総武線や常磐線にも導入され、現在は中央線快速にも導入する計画だ。しかし、JR西日本では普通列車のグリーン車はない。例外として、瀬戸大橋線を走る快速「マリンライナー」がある程度だ。

 そんな京阪神エリアで、なぜ、普通列車の有料座席が導入されたか。

新快速という列車の宿命が生んだAシート

 新快速という列車種別は京阪神圏と中京圏に存在する。国鉄時代からの伝統的な列車種別で、大枠では普通列車に分類される。私鉄は急行、特急と称して無料の高速列車を走らせているけれど、国鉄とそれを継承したJRでは、急行には急行料金、特急には特急料金が設定されているから、普通列車の速達タイプに急行や特急という種別名は使えない。そこで考え出された種別名が「快速」だ。

 そして、京阪神圏と中京圏の主要都市間は併走する私鉄と競合関係にある。中京圏は豊橋~名古屋~岐阜間で名古屋鉄道がピッタリ寄り添う。京阪神はさらに競合が激しく、京都~大阪間は阪急京都線と京阪電鉄に挟まれ、大阪~神戸間は阪急神戸線と阪神電鉄に挟まれている。神戸~姫路間は山陽電鉄が並行する。官営鉄道時代から、各社ともスピード、運賃、座席など接客面の競争を続けてきた。

 そんな背景で1970年に登場した列車が国鉄の「新快速」だ。従来の快速より停車駅数を減らして所要時間を短縮し、車両は普通電車よりワンランク上の急行電車を使用した。1979年に新快速専用形式として、流線型の先頭車を備え、設計最高速度120km/hの117系電車が投入された。もうほとんど急行、だけど急行料金不要という超おトク列車の誕生だ。

 当時は、新快速があまりにも速く、気動車特急などが追い越されるという状況もあった。とんだ下剋上で、それだけ京阪神の競争は激烈だったという。

京阪電車の「プレミアムカー」も500円

 京阪神の熾烈な競争は現在も続いている。いまのところ、スピードはJRが速く、運賃は大手私鉄が安いという状況で落ち着いている。JRは2005年の尼崎脱線事故の遠因がスピード競争にあったという反省から、最高速度向上には踏みとどまっている。おそらく、それは並行する大手私鉄も同様ではないか。

 こうした経緯を振り返ると、2019年3月にJR西日本が新快速に「Aシート」を導入した理由も、速度や運賃の競争からサービスレベルの競争へ舵を切ったからだと推察できる。Aシートに先がけて、京阪電車は2017年8月から特急電車に「プレミアムカー」を導入した。京阪特急の普通車は2人掛けクロスシートで、2階建て車両まで連結しているにもかかわらず、3列シートのプレミアムカーを導入した。こちらも座席指定料金は500円で好評だ。

「プレミアムカー」のウェブページでは、「大阪と京都を結んで100年以上。京阪電車の自信を込めた座りごこちが、いま走り出す」と謳われている

 京阪特急プレミアムカーはもちろんJR西日本も意識したことだろう。ただし、3列シートまでは踏み切れなかったようだ。3列シートは在来線特急のグリーン車と同等になる、新幹線でさえグリーン車は4列シートだ。グリーン車でもない普通列車に3列シートは設定できない。かつての過酷な競争時代なら、そんな思い切った設定もあっただろうけれど。

始発の野洲駅で数人が並んでいた

 Aシート車両を連結した新快速は1日2往復だ。実験的な試みかもしれない。時刻はWebサイトで公開されている。土曜日の昼前、発車20分前に野洲駅に行ってみると、プラットホームのAシート車両の扉位置には数人の列ができていた。野洲駅にはAシートや連結列車を告知するようなポスターやパンフレットの類いがない。自分で時刻を調べ、Aシートに乗りに来た人が並ぶ。お気に入り列車かもしれない。

 野洲駅は新快速の運行区間としては東の端のほう。電車は京都~神戸間の混雑を見越した12両編成だけど、空席が多い。普通車の2座席クロスシートも選び放題だ。それにもかかわらず、500円の有料座席を選ぶ人が10人以上とは意外だ。料金は車内精算方式で、空いている席に座っていると車掌さんが精算にやってくる。

 これもなかなか良いアイデアだ。指定席にして窓口や券売機で売るとなれば、システムの変更や各駅係員への周知など手間がかかりすぎる。すべての新快速にAシートが連結されるまでは、車掌の対応で十分だろう。「けっこう乗っていますね」と車掌さんに話してみたら「お陰様でお客様に浸透しておりまして」と返ってきた。

ノートPCやスマホを心置きなく使える

 Aシートのサービスは、リクライニングシート、テーブル付き、全席にコンセント、無料Wi-Fi、大型荷物置き場だ。

 ダイヤを見ると、平日朝の網干発が通勤時間帯になっているほかは日中の運行だ。どちらかと言えば長距離客、観光客、インバウンド向けかもしれない。普通車よりは飲食しやすく、Wi-FiとコンセントがあればノートPCやスマホを心置きなく使える。ここに500円の価値はあると思う。

 他の乗客も飲み物やオヤツを持参してくつろいだ様子だった。私もコンビニで買った弁当を食べた。あらためて、最近は駅弁を売る駅が少なくて残念だと思う。欲を言えばAシートに車内販売かホットコーヒーの自販機がほしい。

 予想通り、京都あたりから乗客が増えて、大阪付近で乗客が入れ替わる。三ノ宮あたりまでは座席の半分ほどが埋まっていた。それから乗客は減っていき、姫路で私のほか数人が降りた。Aシートの需要はあると思った。乗車率は低くても途中駅で入れ替わるから、ひとつの座席で複数回の売上がある。指定席の通勤ライナーより収入機会は多そうだ。

 JRの在来線は特急や急行が減り、落ち着いて乗れる列車が少ないと思う。その意味で、新快速に急行列車の役割を与えるAシートは良い。連結列車をもっと増やしてほしい。

(杉山 淳一)

あわせて読みたい

「電車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  2. 2

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  3. 3

    輸出規制めぐり文在寅氏に焦りか

    AbemaTIMES

  4. 4

    人気店の予約が取れないカラクリ

    内藤忍

  5. 5

    韓国で不買運動 ユニクロも打撃

    文春オンライン

  6. 6

    ジャニ圧力は弱腰テレビ局の忖度

    渡邉裕二

  7. 7

    陸上スーパー女子高生なぜ消える

    PRESIDENT Online

  8. 8

    007起用の黒人女性めぐる勘違い

    諌山裕

  9. 9

    高収入の夫 変わらぬ古い価値観

    文春オンライン

  10. 10

    TV局がツイート謝罪で失った信頼

    孝好

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。