記事

ホルムズ海峡事件(米軍ドローンに対する攻撃?)

ホルムズ海峡で日本籍のも含めて2隻のタンカーが攻撃された事件については、誰の仕業か米国とイランの主張はは真っ向から食い違っているようですが(国連事務総長は公平かつ透明性のある調査の必要性を指摘した模様)、al qods al arabi net とal arabiya net はCNN放送を引用して(15日朝の放送と言うが、気が付かなかった)、この事件の前に米ドローンに対してイラン舟艇が地対空ミサイルを発射したと報じています。

更に紅海でも米ドローンが撃墜されたとの報道もあるようで、これらの報道が事実であれば、既に米・イランの対立は「危険水域」に入っている感じがします。

事実関係は不明なるも、とりあえず記事の要点のみ

・15日未明放送のCNNは、米責任者が、オマーン湾(と言うことはホルムズ海峡のすぐ外側になるか?)で、2隻のタンカーが攻撃される数時間前に、上空を飛行していた米軍の偵察用ドローンMQ9は、これらに近づくイランの複数の小舟艇を認めたと語ったと報じている。

このドローンに対して、イラン小舟艇より、地対空ミサイルが発射されたが、ミサイルは命中せずに海中に落下した由。

・さらにその数日前には、紅海で米軍のドローンribl(アラビア文字からの訳)が、イラン製と思われる地対空ミサイルにより、hothy軍により撃墜されたとしている。

・これらの事件に関し、イランまたはhothy軍からのコメントは得られていない。

https://www.alquds.co.uk/%d9%85%d8%b3%d8%a4%d9%88%d9%84-%d8%a3%d9%85%d8%b1%d9%8a%d9%83%d9%8a-%d8%b7%d8%a7%d8%a6%d8%b1%d8%aa%d8%a7%d9%86-%d8%a3%d9%85%d8%b1%d9%8a%d9%83%d9%8a%d8%aa%d8%a7%d9%86-%d8%aa%d8%b9%d8%b1%d8%b6%d8%aa/

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/gulf/2019/06/15/مسؤول-أميركي-قارب-ايراني-أطلق-صاروخا-على-درون-أميركية-قبيل-هجمات-بحر-عمان.html

上にも書いた通り、これら事件の事実関係は不明なるも、仮に事実であったとすれば、事件後早々に、米国務長官が記者会見で米国の有する情報等全ての証拠からして、タンカーに対する攻撃の後ろにイランがいると断じたことも頷けますが、勿論今のところ事実関係は不明です

あわせて読みたい

「タンカー攻撃」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。