記事

レクサスRX450hL ミニバンより狭いSUVの3列シートはアリか

1/2
3列シート・7人乗りのロングタイプが加わったレクサス「RX450hL」

さすがに中大型ミニバンに比べて3列目は狭いが…

小旅行なら6人分の荷物はすべて詰めるラゲッジスペース

荒れた山道でも上々の快適性

高級感溢れるインテリアはレクサスブランドの証だ

ミニバンモデルが少ない中、ロングSUVの選択肢が増える予感

 トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサスのSUV「RX」がマイナーチェンジし、3列ソート・7人乗りのロングタイプが加わった。中大型ミニバンに比べて車内スペースが狭いSUVだが、果たしてレクサスブランドの乗り心地はどうなのか。自動車ジャーナリストの井元康一郎氏が試乗レポートする。

【写真】3列目シートに2名乗車すると

 * * *

 トヨタがアメリカを主体に世界で販売しているプレミアムラージSUV「レクサスRX」に2017年末、3.5リットルV6ハイブリッドパワートレインを搭載し、室内に2-3-2人の7人乗りが可能な3列シートを備えたロングバージョン「RX450hL」が追加された(国内販売は8月下旬~)。

 このRX-Lは発売以降、なかなか好評なのだそうだ。車体のテールが11cm延長され、全長は実に5m。3列目シートを折り畳んだときの荷物の収容性は標準型に比べてはるかに良好で、そこが人気獲得の最大のポイントとなっている。

 一方、多人数乗車という観点では、ホイールベースを延ばさないまま後部だけを延長した関係で3列目シートが狭く、あくまで小柄な人のエマージェンシー用という意味合いしかない。

 そのシートレイアウトをあえてフルに使いながら、大人6名乗車で東京~群馬北部を約450kmツーリングする機会があったので、所感をリポートしたい。

 出発はまず1名乗車で始まり、都内複数か所で同行する人をピックアップしていく。4名乗車まではもちろん2列目までで事足りる。2列目シートを後端までスライドさせると足元は広々。この時点では標準型のRXとほとんど同じ使い心地だ。

 最後の2名をピックアップしたところで、いよいよ3列目シートを使ってみた。2列目を後ろに下げていると、3列目の足元スペースはほぼゼロになって乗車不能になる。3列目を使うときには2列目をスライドの前端に寄せるのがほぼマストだった。

 そのシートアレンジ状態のスペースは、前席はまったく変わらず、2列目はシートを後方にスライドさせているときよりは狭いものの普通に乗ることができ、3列目は小柄な人であれば何とか乗り込めるというイメージ。さすがに中大型ミニバンのように3列フル乗車でもある程度快適性が保たれるわけではない。

 その後方のラゲッジスペースだが、3列目を立てると言うまでもなく狭い。3列目の狭さとあいまって、6名で長距離旅行をするのは現実的ではないだろう。だが、今回の東京~群馬のような近距離、1泊2日程度の旅行であれば、全員分の荷物を収容するのはわけのないことだった。

 3列目シートには小柄な人に乗ってもらうことにして、いよいよ関越高速経由で目的地の群馬・川場村方面へ。りんごの木の花摘みなど、いろいろなところへ寄り道しながらの、のんびりとした旅だ。

 RX450hLのドライブフィールは非常におっとりとしたもの。高速道路でのクルーズは一番の得意科目で、ロードノイズも風切り音もとても小さく、路面がうねっているような場所でも上下に強く揺すられたりせず、ゆるゆるとそのうねりをサスペンションで吸収する。海でちょっと大き目のクルーザーに乗っているような感じだ。

 こう書くと、重量級SUVなのだから当たり前のように感じられるかもしれない。が、実はこの点が標準型のRXと最も異なる部分だった。筆者は2年ほど前、標準型で1500kmほどツーリングをしてみたことがあるのだが、その時はサスペンションのしなやかさがまったく不足し、路面の不整が少しきつくなっただけで揺すられ感が強く出るのに驚いた。

あわせて読みたい

「レクサス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  3. 3

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  4. 4

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  5. 5

    韓国客減る対馬 土地買収は続く

    NEWSポストセブン

  6. 6

    芸能人不倫叩きに感じる恐ろしさ

    いいんちょ

  7. 7

    中国強制送還 フィリピンで支持

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  9. 9

    Softbank諜報騒動 2人は露帰国か

    dragoner

  10. 10

    政権狙う維新に「保守名乗るな」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。