記事

バス事故と秋入学

小泉改革による規制緩和で、国立大学の法人化もなされた。法人化されたことで、何かいいことがあっただろうか?全く思い浮かばない。

法医学の場合、国立大で働く法医学者が公務員でなくなったので、あまりにひどかった状態について騒ぎやすくなったという、皮肉なメリットがあったものの、医学の中で、法医学を含めた基礎医学の分野は、どうしようもない状況に陥っている。

各々の講座に分配される研究費は半分以上削られ、競争的資金なるものを取ることを強いられた。一件よさげに聞こえるが、日本で審査を公正に行うバックグランドができていたかといえば疑問が残る。申請書の書き方や、個人的な風評といったものだけで判断される危険性はあるし、年寄りの権威と呼ばれる方々や、旧七帝大ばかりに予算が集中し、若手を育てるどころか芽を摘んでしまう可能性もある。結果的に大学内での足の引っ張り合いや、論文捏造と言った悲しい結果まで招いているような気がする。

そんな中で東大が、秋入学という話を始めた。正直入学など、いつだっていいだろうと思うので秋入学にするなら、それでいいと思う。しかし、その話が出てきた経緯を聞くと寂しいものがある。

国際競争力をつけて、海外からも優秀な人材を入れたいなどとの話もあるのだが、おいおいという気持ちだ。日本の大学の今の状況を見ていると、あまりに世知辛い研究環境のせいで、医学部出身の若者は、基礎医学で研究をしない方向に向かっている。秋入学で云々という以前に、若者がやりがいを感じる、いやすい環境づくりが先のはずだし、それをせずに、秋入学などすれば、間違いなく海外への人材流出が起こるような気がする。実際、iPS細胞の山中教授も日本を見捨ててしまったが、自国民が来たがらないような賃金も低くやりがいもない職場に海外の優秀な研究者がくるなど、ありえない話だろう。

講座を減らして、優秀な教授には年収2000万円と、潤沢な研究費を保障するといった、思い切った方策をするようにでもなれば話は別だが、そのような動きは法人化後あまり耳にしない。日本人らしく、そうした突出したものを作りたがらない傾向があるのかもしれない。

日本に規制緩和というものを入れるのは、長い目で見れば正しい方策なのだろうが、日本人の風土においては急激な変化がマイナスになっているような気がする。

一般に西洋諸国は、個人の権利意識がもともと強い(法律で解剖実施の範囲を決めてしっかり対応しているのも個人の権利意識が強く解剖を嫌がる方が多いゆえだろう)。規制緩和しても、労働者側がストライキをしたりして労働条件についてはっきり主張するので、バランスが日本より取りやすい土壌があるように思える。また、個人の能力より、チームワークで何事にも対応する風土があるので、個人の働き分はそこそこでも、システムがしっかりしていて、個人の能力だけのせいにしていない面がある。一方、日本にはそのようなシステムも権利意識もない。そんな国で、規制緩和という名で競争原理導入と公的予算のカットをすれば、ぼろぼろになるのは当たり前のような気がする。今回あったバス事故も背景にそうしたことが指摘されている。

同じことは、死因究明制度でもいえることだ。解剖については、日本ではいまだに個人へ嘱託され、個人で対応するが、海外は法医学研究所というチームでの対応をしている。死因究明のシステムがなく、大学に所属する個人に、研究にほとんどならないような解剖実施を頼ってきた中で、大学を法人化し、競争的な研究費以外の予算をカットすれば、何が起きるか、よほどの馬鹿でなければ、わかるはずだ。そんな愚かなことを、法人化後8年以上放置してきただけでも、めちゃめちゃな国だなと思う。


国が責任感をもって、しっかりしたビジョンを持って長期的にじっくり変えていかなければ、バス事故のようなトンでもないことが、これから頻発していくような気がしてならない。とはいえ、現在のように、何も決められない政治不在な状態を生み出したのが日本国民自身であるというところに、問題の根深さがあるような気もする。

あわせて読みたい

「高速バス事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。