記事

花王のキャンペーンサイト「#BeWHITE」が“人種差別”懸念で閉鎖 ネットでは賛否両論


 大手化学メーカーの花王が、「人種差別を連想する」との指摘でキャンペーンサイトを閉鎖したことが話題になっている。

 閉鎖したのは、12日に開設されたサイト「#BeWHITE」。家庭用洗剤の新商品販売にあわせて始まったプロジェクトで、新商品の洗浄力と働きやすい環境の“ホワイト企業”にちなんで「ホワイト」をアピールしたという。しかし13日、社内から「肌の色を連想させ人種差別につながる恐れがある」との指摘があり、プロジェクトを一時中断した。

 アメリカで在住経験のあるアーサー・ホーランド牧師は「“BeWHITE”というと欧米の人は反応するのでは。アメリカにはいろいろな人種がいて、差別的に捉えられてしまう可能性もある」と指摘する。

 一方、SNSでは賛否両論が巻き起こっており、「言葉狩りにもほどが。ホワイト石鹸はどうする?」「日本人の感覚だとホワイトで肌の色を連想する人は少ないと思う。言ったもん勝ちだし企業も毅然と対応するところはしてほしい」「このキャッチフレーズが肌の色を言っていると考える人こそ人種差別的思想があるのでは?」といった声があがっている。

 なお、サイト閉鎖に関して花王広報部は「キャンペーン全体について、一部不適切な表現があったと判断し一旦休止をしました。本来は、みんなで協力して楽しくする家事を“ホワイト家事”として提案するキャンペーンでした。ただ、英語の『Be WHITE』が“様々な可能性を考えた場合、配慮に欠けていると受け取られかねない”と判断し、一時休止を決めました」としている。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶︎「月50万」「生き甲斐」阪急電鉄吊り革広告に批判殺到

あわせて読みたい

「花王」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  3. 3

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  4. 4

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  5. 5

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  6. 6

    「民主主義の危機」は本当なのか

    村上 隆則

  7. 7

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  8. 8

    若者が選挙に行くほど自民が圧勝

    永江一石

  9. 9

    年50万円かけ実験 クレカ選択術

    内藤忍

  10. 10

    望月氏が安倍首相の歴史観を分析

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。