記事

「怠け者になりなさい」繊細な原画に宿る水木しげるの魂と精神 「水木しげる 魂の漫画展」開催 - 岩佐 陽一

1/2

 毎週日曜日の朝9時から全国フジテレビ系列で放送中のテレビアニメーション『ゲゲゲの鬼太郎』。1年前の放送開始当初には、ねこ娘のモデル体型化でSNS上を大いにバズらせたが、2年目も人気YouTuberのHIKAKINがご本人ままのアニメキャラでゲスト出演するなど相変わらず話題に事欠かない。そんな『鬼太郎』バズりの続く中、神奈川県横浜市のそごう美術館にて『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるをフィーチャーした展示イベント「水木しげる 魂の漫画展」が開催中だ。


『妖怪たちの棲む森』(1979年)©水木プロダクション

 この「水木しげる 魂の漫画展」では、漫画家としてはもちろんだが、何よりも画業、絵を描くことを生業とした“画家・作家としての水木しげる”に、徹底的にスポットを当てている。

 水木しげるは1922年3月8日に大阪市住吉区に生まれ鳥取県境港市で育ち、幼少時は町内のガキ大将として君臨しつつ意外な絵の才能を発揮。絵を描くことに関しては“神童”とさえ謳(うた)われて後、美術学校への進学を模索する中、第二次世界大戦が開戦。出征し、数奇な運命からニューギニア戦線・ラバウルに派遣されそこで左腕を失い、生死の境を彷徨いつつ原住民たちの歓迎とおもてなしを受けるという文字どおりの“天国と地獄”両方を体験。

復員後は“貧乏”“貧窮”という名の、戦地とはまた違う“地獄”を経験。後年、NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(’10年)でも描かれたように「野草も食べました」(水木の妻、武良布枝・談)という窮状にあっても作品を描くことをやめず、働けど働けど一向に楽にならない暮らしぶりに対する怒りから生まれた『悪魔くん』が、「週刊少年マガジン」編集長・内田勝(当時)を経て東映のテレビプロデューサーの目に留まり、自身初のテレビドラマ化。

同時に紙芝居・貸本劇画時代からの『墓場鬼太郎』が『墓場の鬼太郎』として「週刊少年マガジン」にリニューアル連載。さらに『ゲゲゲの鬼太郎』としてテレビアニメ化されるに至り、以後50年にもわたりヒットを続ける作品となった。

一躍人気作家となった後に

  逆に今度は仕事に忙殺されるという新たな地獄を経験した水木は、「家族や親しい友人との時間を大切にしたい」との想いから、仕事をセーブしてより人生を謳歌(おうか)する作家としての道を歩み、晩年は自らの名言「怠け者になりなさい」をでき得る限り実践。決して「怠けよ」と言っているのではなく、若いうちは自分にそう言い聞かせるぐらい働きなさい、そして歳を取ったらゆっくり過ごして家族や友人との時間を大切にしなさい――という意味だったのだな、ということも本展示の水木作品全体を俯瞰しているうちに解ってくる。

「水木しげる 魂の漫画展」は、水木の93年の生涯で自らが体験・体感した想いや考えから生まれた作品、その作家性や思想がこもった画稿・原稿にスケッチ等々がセレクトされており、まさしく水木の“魂”を感じることのできる構成となっていると言える。1枚1枚の絵に、その瞬間、その時々の水木の想いや考えが封じられており、一つひとつが水木の“魂”そのものと言っても過言ではない。

『ゲゲゲの鬼太郎』ファンとしてマニアックに嬉しいのは、展示された水木の“創作メモ”の中に散見される、アイディアだけに終わった『鬼太郎』の幻の設定だ。名作「大海獣」は’96年に劇場アニメ作品になったほど『鬼太郎』を代表するエピソードのひとつだが、メモの中にはこの作品に関する記述、「鬼太郎が念力でユダヤの巨大な魔神ゴーレム像を操って大海獣と戦う」という走り書きがあり、思わず「おおっ!」と唸り声をあげてしまった。

 実際の作品では鬼太郎自身が大海獣に変身させられ、鬼太郎を大海獣にした悪い科学者が操縦するメカ大海獣と戦う、という驚愕の展開を迎えさせているが、『ジョジョの奇妙な冒険』のスタンドよろしく鬼太郎が魔神ゴーレムを操って大海獣と戦う姿も見てみたかった。会場の随所には、縁のある方のインタビュー映像を流すモニターが設置してあるが、当時は水木先生のアシスタントであった漫画家・池上遼一の証言もあり、これも実に歴史的資料的価値が高い。特に有名な妖怪画「雪女」のスケッチから仕上げまでを池上が手がけていたという証言は水木ファンにはたまらないものがあり、その池上が本展示のために描き下ろした鬼太郎のイラストも貴重極まりない。

あわせて読みたい

「漫画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。