記事

原油価格は続伸、タンカー攻撃受けた供給不安で


[東京 14日 ロイター] - 原油先物価格は14日、続伸している。原油価格は前日、ホルムズ海峡に近いオマーン沖で石油タンカーが攻撃されたことを受けて供給不安が広がり、大幅上昇していた。

ここ数週間原油価格は、需給を巡る懸念で軟調に推移していたが、前日には一時4.5%上げる場面もあった。

0313GMT(日本時間午後0時13分)時点でブレント先物<LCOc1>は0.50ドル(0.8%)高の1バレル=61.81ドル。前日は2.2%高で終了した。

米WTI先物<CLc1>は0.21ドル(0.4%)高の52.49ドル。前日は2.2%高で引けた。

一方、石油輸出国機構(OPEC)は13日に公表した月報で、世界的な原油需要の見通しを下方修正し、通商を巡る国際的な緊張が高まる中、見通しの一段の引き下げもあるとした。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。