記事

年金が2000万足りない あまりに仮定の条件が多すぎる ただ政府は忖度要求しちゃだめ

90まで生きるには年金だけでは2000万足りないと大騒ぎになっています。
「老後2000万円報告書」の炎上で隠れる本当に必要な議論

まあいろいろ考え方はありますし、厚労省試算の年間5.5万足りないからが根拠だそうですが、少し個人的疑問点を分析します。

1 平均値が正しい?
 一番人の数が多い中央値がこの場合例としてはいいのでしょう。それでも1500万ぐらい足りないそうですが。

2 COI
 この報告書をあげた人たちは、投資マネーを増やしたい人たちですので、この報告書の数字の信憑性はやや間引かなければいけません。
 でもこの人たちは真面目に報告書を作っただけなんですけどね。
>「現状確認のために盛り込んだ冒頭の部分だけが独り歩きしていて、審議会が時間をかけてまとめた本論の部分は完全に置き去りにされている。本論の部分こそ、世の中に問いたい内容が入っている。冒頭の部分だけをもって、報告書がずさんであるといった指摘があることは不本意極まりない」
本当その通りでしょう。

3 90になっても60の頃と同じ生活をするという過程
 みなさん想像しましょう。認知症も発症せず、いつまでもしっかり歩けて、死ぬ直前まで元気な食生活を過ごしている。大多数はそんなことはないと思いません?絶対生活パターンが変わるはずです。この点でも絶対2000万はいらないでしょう。

4 平均寿命は伸び続ける、いや今より低下しない?
 今回日本の管理職は世界に比べ短命である事が報告されました。今の日本の生活パターンと、仕事に対する不安の薄かった昔を比べた際、今回年金をもらう予定の今の人たちがどこまで生きるのかは不明です。
 まして社会保障費も低下する今後、果たして日本人の平均寿命が90までいくのでしょうか。そうすると年金の不足はほとんどないかも。

5 年金額は今後さらに低下する可能性
 少子化、人口減少から考え、今の形式ではまず年金の額は低下することは10年以上前から言われています。(それを選挙前だから今更隠しても。)それゆえ長生きすれば2000万では足りなくなるかも。

これだけの多変量を考えると、正直なんとも言えないなというのが私の感想なんですが。

あと素人に投資させたいなら、国が責任を持って投資する部署を作り、そこに預けて増やしましょうというのなら、今の人たちは預けると思うけどな。まあ銀行みたいなものに結局なるんだけど、リスクは優秀な官僚が最小にしてくれるでしょうから。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。