記事

双子、三つ子、多胎家庭のサポートについて厚生労働委員会で取り上げられる!



11分25秒くらいから、国民民主党の伊藤孝恵議員が双子、三つ子、多胎家庭のサポートについて根本厚生労働大臣に迫っております。出生確率からすれば非常に少ないわけですが、このような場で触れてくれたことに感謝したいです。

多胎世帯は子育て文脈でスコープから外れがちなところに光をあてる質問。すべての双子家庭にこの映像届けたい。

双子、三つ子。多胎家庭を特別扱いしてほしいわけではない。でも、本当に手が足りず、この映像にあるよう説明会に行く、申請する、相談に行く、という主体的アクションを取れず、結果、孤立せざるを得ない。子どもがひとりだって同じ。特定の場所に、決められた時間に行けない。

スムーズとトラブルがあるとき、双子だとともにスムーズというのは稀。どちらか片方、または両方にトラブルで、結局、行きたい、やりたいことをあきらめることが瞬間的には合理的で、結果としてサポートも受けられず、ストレスと孤立は心身をむしばみ、子どもに向かう可能性を高める。

多胎児家庭が、家庭としてどうあっても、子育てに安全と安心があれば、それは、子育てにかかわる多くの方にとって、子育てしやすさにつながると思う。 機会もらってもなかなか行けず、パンフや資料もめくるための手が空いてない多胎家庭の現実。

双子家庭として、すごく単純ですが、嬉しかったです。

あわせて読みたい

「双子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。