記事

有吉「仕事を楽しむ才能がないだけ」、マツコ「喜びを見つけた人の勝ち」 好きな仕事に就いても楽しめない人に持論

マツコ・デラックスさん
マツコ・デラックスさん

6月12日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、就職せずに意気揚々とYouTuberになった友人が「登録数を増やすために企画を考える毎日で、全然仕事が楽しくない」と嘆く姿を見て、「好きなことを仕事にすると、いつか楽しめなくなる時が来るのでしょうか?」と疑問に思ったという投稿が紹介された。

有吉弘行さんはその友達に「大変だろうね」と同情するが、「でも、仕事を楽しむ才能がないだけだよ」とキッパリ。マツコ・デラックスさんも「なんでも大変だよ。でも、その中から喜びを見つけられた人の勝ちよね」と語った。(文:石川祐介)

有吉「俺は楽しいなって思ってる時間のほうが長いもんね、仕事してる時」

有吉さんは続けて、「楽しんで仕事をしてる人の邪魔だけはしてやってほしくないなっていつも思う」と仕事を楽しんでいる人に茶々を入れる人に苦言を呈する。

自分で仕事を楽しむことは難しそうだが、環境も大きく影響してくるだろう。同僚のせいで楽しいと思ってたものがつまらなく、苦しいものになる可能性もあるため、有吉さんの言うように楽しんでいる人の邪魔はすべきではない。

また、有吉さんは自身の仕事について「俺は楽しいなって思ってる時間のほうが長いもんね、仕事してる時。『よく笑えてるな』『笑える仕事で良かったな』って思う」と、なんだかんだで楽しんでいると語った。

能動的に仕事に取り組まなくては楽しさは見つからない

マツコさんは仕事を楽しむための極意として、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で過去に特集された羽田空港に務める清掃職員のエピソードを語った。

「掃除を極めてどんどん凄い人になっていくの。その人は自分で見つけていったんだよね、仕事の中から喜びを」

自分の業務を極め、能動的にどうすれば仕事に喜びを見出すことができるのかを追求する姿勢に感銘を受け、どんな仕事にも喜びは絶対あると教えられたという。

自分から積極的に働きかけることができる人が、仕事の楽しみを味わうことができるのだろう。「仕事がつまらない」と愚痴をこぼす人は、「楽しめる仕事を振らない会社が悪い」「自分を評価しない上司が悪い」とどこか他責的で他力本願なところがあるため、そういう人が仕事を楽しむことは難しいのかもしれない。

ネット上では、「そうなんだよ。仕事を楽しめるかは己次第」、「仕事自体につまらない・楽しいがあるわけではなく、自分で意味付けをする力が大切なんですよね」と、2人の仕事観に共感する意見が多く寄せられた。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  2. 2

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  3. 3

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

  4. 4

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  5. 5

    小室圭さん、月曜日に秋篠宮ご夫妻に挨拶へ

    ABEMA TIMES

    10月15日 17:30

  6. 6

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  7. 7

    みごとな「安倍路線継承内閣」で、衆議院選は自民議席30減か

    田原総一朗

    10月15日 11:59

  8. 8

    山尾志桜里氏 衆議院解散で議員最後の挨拶「心から感謝」

    山尾志桜里

    10月15日 13:00

  9. 9

    もしかしたら片道切符?!解散時、失職をするのになぜ衆議院は「万歳三唱」をするのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月15日 10:00

  10. 10

    ドコモ通信障害、サーバー切り替え失敗が発端 影響全国に

    ロイター

    10月15日 16:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。